心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 高湿度にお手上げ

<<   作成日時 : 2017/08/06 21:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は土用の丑の日。そして明日は立秋。残暑が厳しいのはいつものことだが、この暑さを残暑とはとても思えない。台風五号も深刻だし、とにかく被害が出ないよう祈るばかりだ。

しかし、暑い。とにかく暑い。午前中は窓を開け扇風機を回していたが、湿度が高く、ムーンとした空気が部屋に入ってくると汗が吹き出してくる。頭が重く眠気も襲ってくる。熱中症が気になって午後はクーラーを入れてほっと一息。水分補給もしなくてはね。



そして、72回目の広島原爆の日。
https://mainichi.jp/articles/20170806/k00/00m/040/141000c
広島原爆の日
. 核のない世界に前進すべき…市長が平和宣言
毎日新聞2017年8月6日 08時58分(最終更新 8月6日 09時23分)

 広島は6日、米軍が原爆を投下してから72回目の「原爆の日」を迎えた。広島市の松井一実市長は平和記念公園(同市中区)で開いた平和記念式典の平和宣言で7月に国連で採択された核兵器禁止条約に触れ、各国が「核兵器のない世界」に向け前進すべきだと強調。条約不参加の日本政府には核保有国と非核保有国の橋渡しに本気で取り組むよう求めたが、安倍晋三首相はあいさつで同条約には触れなかった。
.

 午前8時から始まった式典には多くの被爆者や遺族が集まり、海外からは過去3番目に多い約80カ国の駐日大使らと欧州連合(EU)代表部が出席。核保有5大国では米英仏露が参加した。

 参列者は原爆が投下された午前8時15分に合わせて1分間黙とう。松井市長は平和宣言で、「絶対悪」の核兵器が72年前にもたらした被害を描写して「決して過去のものではない」と強調。「使用をほのめかす為政者がいる限り、むごたらしい目に遭うのはあなたかもしれない」と廃絶の必要性を訴えた。日本政府に対しては、条約不参加への批判は直接しない一方、憲法が掲げる平和主義を体現して各国に条約締結を促すよう要求。今なお心身に苦しみを抱える被爆者への支援の充実や「黒い雨降雨地域」の拡大を求めた。

 安倍首相はあいさつで「非核三原則の堅持」を盛り込んだが条約には触れず、核拡散防止条約(NPT)発効50周年となる2020年の運用検討会議に貢献すると述べるにとどまった。第1次政権時では触れた「憲法順守」の文言は5年連続で述べなかった。


( ̄~ ̄;) ウーン なんだかねえ・・・ 被爆国の総理とはとても思えない。
内閣改造で、国民に言葉では反省・お詫びの言葉を述べていたが、総理の言葉は一向に心に響いてこない。
この国は一体どこへ進もうとしているのか?危ないなぁ。・・・


私の日常はいろいろあって忙しい。体調を見ながら換気扇の清掃や、水道の蛇口や排水管取り換え工事や、車椅子のオーダーを出すための打ち合わせや・・・いろいろと人に会ったり、工事の立会等々まだまだ続く。

明日は、ヘルパーさんが体調が悪く辞められるそうで、他のヘルパーステーションに契約を切り替える。まずは同行で一通りの流れを伝達し、翌週からバトンタッチとなる。
とにかく人の出入りが多い日々である。

まあ、無理せず対応していくしかない。私もよくがんばっているよねぇと、身体さんに感謝。(-人-)



.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高湿度にお手上げ 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる