心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 想像力

<<   作成日時 : 2017/05/10 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

声なき声」について
身体がきつい、苦しい、痛い、つらいよーと悲鳴を上げている。
前回ブログを書いた後、何か明るい画像でも添付しようかと画像を探していて見つけたのがBIGLOBEさんからプレゼントの「もう無理・・」だった。
じっと見ていると分身みたいで可愛くて、「うん、今の私そのものだ」と思わずニコッと笑ったり、ちょっぴり元気をもらって楽しい気分になった。

けれど、身体はそう簡単には回復するものではない。
日々症状は変わるし、息苦しかったり、激痛に襲われたり、一日の中でも急変する。
うまくバランスがとれれば何とか車椅子に乗っていられるが、なかなかそうはいかない。

しかし、どうしてこんな状態に?
前兆はあった。
それは、介護サービスでのストレス。
ストレスなんてほとんど縁がなかったのに、なんで?と思ったが、信じられない位言葉が通じないのだ。

調理を頼めば、毎回焦がす。きつね色なら美味しいが真っ黒の炭状態だし、焦げるのを恐れて水を一杯入れたり、強火のところを弱火でちょろちょろだったりで、これが毎週続く。仕方なくレンジでチンすれば食べられる冷凍食品やレトルト食品やパンなどで間に合わせている。買物の日は、昼夜ともスーパーのお弁当が定番だ。

まあ、自分でできないのだから甘んじるしかないが、トイレ介助がとにかく大変で、車椅子の前輪を持ち上げトイレ入り口の段差を越えるだけでも一苦労するし、便座移動は命がけ。
介助してもらうたびに股関節を傷め、亜脱臼を引き起こす。なんでも力任せで、呼吸を合わせてサポートしてもらえればお互いに負担がかからず楽に移動ができるのに、何度説明してもそれが理解できない。
車椅子に深く座れれば背筋も伸び、いくらか楽になるが、これは更に至難の業。

数え上げたらきりがないし、愚痴になってはいけないので、文句は言わないが、具体的に説明しても理解できないのでどうしようもない。
「ねえねえ、想像してみてよ。私が言うことを頭の中でイメージして、私が言うとおりに息を合わせてね。イチ二イのサンのサンで同時に動けば楽なのに、二のところで勝手に持ち上げようとしたりするからお互いに苦労するわけでしょ。」
もう、本当に日本語が通じなくなっていく・・・
ヘルパーさんも、「日本語がわからない」なんていう始末。おそらくパニック状態で焦って、頭が働かなくなるようだ。


仕方ないから、私も自分の身を守るために、どんなに時間がかかっても自分でするしかなくなる。これはなかなか鍛えられる。

何度同じことを言っても、頭に入らないみたい・・・
押し入れや引き出しなどは、開けたら閉める。物の配置にはすべて理由があって置いているのだから勝手に移動しないこと。使ったらあった所に元へもどすこと・・・

こんな初歩的なこともできないなんて・・・

結局、最小必要限やってくれれば、ひとりが一番で、ほっとする。
玄関で「どうもありがとう。気をつけてね」とヘルパーさを送り出し、鍵をかけたあとの解放感は何にも替えられない。

やはり基本は自分なのだと思う。

今日もなんとか生き延びた。ありがとう。ありがとう。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
回復傾向
「想像力」について やっと少しずつ回復傾向か。 ...続きを見る
心のまま大らかに
2017/05/19 22:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何度もコメントすいません。 正直すごく参考になります。 アレルギー 化学物質過敏症で食べるものにこだわってる自分は 同じことが起これば やはり すごいストレスです。

だた、来て貰ったから って よいっていうものでは なさそうですね。 わたしはヘルパーをしてる方のブログ を読むことは あるのですが 介護される側の 声は 気楽さんが書いてくださってるのを 読むのがはじめてです。

 気になるのは トイレの入り口の 段差は改修できませんか。 介護保険から 費用はでませんか。 吊り下げ式の引き戸にすれば 段差の問題は なんとかなりそうですが。  ケアマネさんともう少し検討できれば いいですね。

あきらめないで 少しでも すごしやすい 環境を目指してください。

でしゃばりですいません。
とおこ
2017/05/11 16:42
とおこさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

アレルギー化学物質過敏症も大変ですね。私は塗料の臭いなどに弱いです。

ヘルパーさんはみなよい人で、いろいろあっても我が家に来るのは嫌ではないようで、みんな元気になって帰っていくのですよ。*^-^*
仕事がもう少しできたら言うことなしなのですけれどね。

トイレの段差はもう何年も前からいろいろ考えましたけれど、一長一短ありますので回収は考えていません。いろいろアイデアも浮かんで工夫していますので、もう少し様子を見たいと思っています。

いろいろご心配をおかけして申し訳ないですね。
れからもよろしくお願いいたします。
氣楽
2017/05/14 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
想像力 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる