心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 形から抜ける

<<   作成日時 : 2015/06/28 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

唐突にシュリ・チンモイ師に思いを馳せる」について
つづきです。
「24時間瞑想」と私とどうつながるのか?
勿論、当時もすでに自宅療養の身で一歩も外へ出られない状態だったので、指導を受けるような機会はなかったし、理解できていなかったので受けたいとも思っていなかった。

やはり、目指すところはひとつであっても、それぞれの課題をこなしながら歩むわけだから、コースは地球上の人類の数だけあるということになる。
瞑想のとらえ方もそれぞれだし、どれが正しいかなど、簡単に言えるものではないと思う。
当時は、ただただ座り、呼吸を整え、雑念をとり、何も考えず・・・というものにひたすら努力する。
或る時は、手のひら呼吸をしてエネルギーを循環させるとか。
広辞苑などには、瞑想は「目を閉じて静かに考えること。現前の境界を忘れて想像をめぐらすこと。」と書かれているが、雑念を払うため目は半眼にすること。何も考えずにただ座る。などと指導されていた。
瞑想は迷走しやすい?*^-^* 


けれど、そうした形式で行うことができなくなると、形式から解放され「瞑想」するという意識も無くなっていく。
そうした中でも当時、「我、仏と共にあり」「我、神なり」で、意識は見えない存在とつながっていたので自分を不幸と感じることはなかったし、ひたすら、人(己)の心を見て過ごした。

瞑想などすっかり忘れていたが、ここ数年は以前にも増してとにかく自分のことがよく観えるようになっきた。
それは、いつどこで何をしていても、一切関係なしで、観ようと思わなくても観える状態。
まさに、成ったらいいなではなく、成る世界。観自在の世界。

そうした世界に住んで(生きて)いると、とてもおもしろい感覚に包まれる。


そして、ふと「24時間瞑想」が浮かんだのである。
当時は訳が解らなかったが、もしかして今の私の状態?と思えた。
きっと、師は「内観」のことを言っていたのではないか・・・と。そう思うと当時のことも懐かしくなる。

そして、今この時に脳裏に浮かんだということは、何か示唆深いものを感じる。
これもひとつの答え合わせ、確認作業なのかもしれない。ね。*^-^*


形から入って、形から抜ける。 いいね、いいね。*^-^*


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
宇宙にゆだねたから来たのか?
時間差で現れたのでしょうか?
意識して瞑想をしたことがないので、何となくしかわからない世界です。
求めない訳ではなくて、追いかけるのではない。
そういうのって、いいな。
最高に軽やかな自由さを感じました。
飯倉片町 梅子
2015/06/29 12:16
飯倉片町 梅子さん
おはようございます。
お返事、遅くなりごめんなさい。(-人-)
昨夜は月がとてもきれいでしたね。*^-^*

嬉しいコメントをありがとうございます。(^O^)v
本来、怠け者なんですよね。
昔は、修行修行と自分を枠にはめ込み追い込んでいたときもあったんですが、振り返ってみるとし七、八年周期で次のステージに移っているようです。

で、「ねばならない」の世界では解放はありえないことを知り、「一抜けたー!」宣言をして、「人生、一生修行」から「人生は遊び」に意識も変わったのですね。
まさに、お氣楽人生そのものです♪*^-^*
氣楽
2015/06/30 11:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
形から抜ける 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる