心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 想えば叶う

<<   作成日時 : 2014/12/30 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「夢は想えば叶うんだ 」とは、テレビ朝日で放送されている加山雄三の『若大将のゆうゆう散歩』のオープニングに出てくる言葉。テーマ曲は加山雄三が歌う「Dreamer 〜夢に向かって いま〜」。加山さんは今も大きな夢を叶えるために着々と準備を進めているというから大変素晴らしい。

今年は、小椋佳が生前葬コンサートを行っていて、私はBSプレミアムで2回、そして先日は地上波テレビでも観た。そういえば以前に「死を迎える準備」について語っていたことを思い出し、調べてみると確かにあった。

小椋佳〜死を迎える準備〜」について

小椋佳の想いは確かに叶ったことになるが、内容からしてそれが夢だったということとは違うように思う。多分誰もが死の準備をすることを夢とはいわないだろうからね。

夢であろうが無かろうが、想えば叶うというのは確かである。強く想えば思うほど、また、そう力を入れなくても想い続け着々と準備を進めて行けば、必ずその日は訪れるだろう。(成功するしないは別としても)

最近の私はというと、「〜になりたい」というような願望はなく、ただ淡々と日々を繰り返している。何をしていてもほとんどが内観とつながっていて、確認作業的な感じだ。
今までと少し違うなと感じることは、この国の政治のあり方や世界との関わり方で少しやきもきすること。
先日の選挙投票日前などは危機感すらあって、どうにも落ち着かず、いつになく甘いものをむしゃむしゃと食べた。バカみたいと思いながらこれが「ストレス食い」かと苦笑した。
が、夜には「どちらでもよい。なるようになっていくのだろう。それぞれが想ったことが現実化していくのだから」と思い、気持も平常に戻ってやれやれだった。

そして、最近はというと「想う」というよりも「予感」に近いイメージが湧いてきて、それが現実化させて行くように感じている。そこに、ああなりたい、こうなりたいとかの願望はないのだが、何か現実に近づいていくような、感じがしている。予感はヒントだろうか。すると私はそれを想像してみる。想像しながら動いてみようとする。
きっとそれは現実として、「想えば叶う」につながっているのだろう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
氣楽さま

おはようございます。今年ももうあとわずかになりました。
お元気でしょうか。小生お金は結構苦労してますが(笑)
お陰様で、ある意味形式ばった世界から退いて黒子になって働く毎日です。
この方が面白く忌憚なく世間様に出会えてよかったです。

想いが叶う…望み通りになる、あるいは危惧していたことが現実に起こるとも取れますが、是非とも来年ももっといい方向に成ると良いですね。
今年は風雪水害や地震など、ありとあやゆる自然災害が多かったのでこころを痛めた方も多かったと思います。
この日本列島が、各種プレートの上に存在し、世界の縮図かと思うほどいろいろな文化が溢れいろいろな近代的な技術や芸術もいろいろ溢れます。
ある意味古き時代より、この国に住む人々はその時々の災害を乗り越えてきたからこそその反動でいろいろな新しいチャレンジの可能性も出てくるのかと勝手に思ったりしております。
ぎゅーと可能性が詰まった場所そこから今度はどんな花が咲くのでしょうか。

来年は小生ももう少し落ち着いて物事を見極めて生きたいです。
素敵な友である気楽さま、あのころが懐かしく思い出されます。
時代がだんだんあのころご一緒だったあの友人の方の思いの世界に一歩一歩追いついているそんな感じがします。
ふぇるめーる
2014/12/31 11:02
ふぇるめーるさん

こんばんは。
大変ご無沙汰しております。ご訪問ありがとうございます。
今年もあと3時間余りとなりました。
ふぇるめーるさんとご縁をいただいたのは何年ごろでしたでしょうね。10年位、否もう少し前でしたでしょうか。
当時はharmlessnessさんというHNをお使いでしたが、harmlessnessさんのホームページでは多くのことを学ばせていただきました。掲示板でもたくさんの方とご縁をいただき、楽しい思い出ばかりです。本当に懐かしいですね♪
ネットだけのお付き合いでしたが、今もこうして交流できますことは奇跡に近いかもしれませんね。これもHNからして「無害」、つまり誰をも害することなくお付き合いされいらしたふぇるめーるさんのお人柄によるものと思います。
ありがとうございます。感謝感謝です。

来年はどんな年になるでしょうか。まだまだひと山もふた山も大きな峠が待ち構えているでしょうが、その峠を越えた先に開かれている世界に多くの方が到達することが楽しみですね。

来る年もどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞよいお年をお迎えください。
氣楽
2014/12/31 20:44
ぶろぐ主様のお元気な様子にうれしく思います。
本年のご多幸をお祈りしております。

HN変更して活動を大自然の中に置きましたこと、若干ですが補足させていただ
きますね。

子供の願いで富士山に行く機会以降、進む方向の見直しをしてただ在るという
ことを主眼にして、日常のあり方を重視するように変化したと思いま
す。
そのことを明確に感じたのは画家フェルメールの何気ない日常に現れる登場人
物たちでした。
今私にとって、日常の中に光を見出すことでただ在るということを心がけてお
ります。
ただただ今前にある作業をしながら嬉し嬉し、腹立ち腹立ち、困り困り、また
笑い笑いそれらすべてが単純に楽しいと思えるようになったと思います。

日常の中にこそ神も生き続ける。その思いを胸に大自然の紹介記事を
これからも続ける予定です。
ふぇるめーる
2015/01/12 10:55
ふぇるめーるさん、こんばんは。

>ただ在るということを主眼にして、日常のあり方を重視するように変化したと思いま
す。
>今私にとって、日常の中に光を見出すことでただ在るということを心がけてお
ります。
>ただただ今前にある作業をしながら嬉し嬉し、腹立ち腹立ち、困り困り、また
笑い笑いそれらすべてが単純に楽しいと思えるようになったと思います。

素晴らしいですね。
やはり時の流れと言いますか、知るから成る方向へと歩んで来られたのですね。
すべてが単純に楽しいと感じられるようになるために、今、今、今が在ると思います。
理屈なしに喜べることが本来であり、素晴らしいですね。

コメントありがとうございます。
氣楽
2015/01/14 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
想えば叶う 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる