心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS またまた失敗(>_<)

<<   作成日時 : 2013/11/09 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

昨日は先週に引き続き採血の日。
「さて、やりますか。」と鞄から道具を取り出す。
「はい、お願いします。」

先週刺した針の痕がまだはっきり残っている。中でも手首に近いところでは血豆のように浮き上がっていたのが分かったので「これはまずい。」と一言。
もう、その時点で「今日はどうかなあ・・」と弱気の医師。
「どこにしましょうか・・・」というので、私も血管を触りながら「ここなら触れますよね」と言いながら協力体制に。

けれど、どこを刺しても採血できない。
一本の針で、あちこち刺して、しかもどの場所も針は抜かずに角度を変えたり微妙にずらして血管を探っては刺すの繰り返しなので、痛みがどんどん増していく。
左手首のところは今回初めてで、ここなら大丈夫というほど血管は指に触れていた。けれどここも失敗。
余りの痛さに針を抜いてもらったが、しばらく親指と人差し指が痙攣していた。
先生もこれを見て怖くなったのか今回も採血はやめちゃった。

寒くなると血管も細くなるから・・と。

「採血の得意な看護師さんでもいらっしゃるといいですね。」と私。
「訪問看護師でも探してみようかなあ」と先生。

在宅医療では、定期的に血液検査をすることが義務付けられているのか訊ねてみると、そういうことはないというので、「とりあえず年内の採血はやめましょうか。この状態だと採血恐怖症になりそうですので」と提案する。
それに対して
「相性も有りますからね」ですって!!
なんということをいうのだ。それってないでしょうに・・・
こういう会話も特に感情を害するようなものではなく、いつもの世間話的な穏やかさは変わらないから後味の悪さは全くない。

「あら、そうですか。先生は私が苦手なんですか?笑」
「いやいや、そういうことではないんですけどね」と慌てて否定する。
どうやら苦手意識=相性が合わない。で、失敗する。
うまく採血できた時は、自信満々で嬉しそうな顔。

医師と患者としては、何でも気楽に話せる関係なので、決して相性が悪いわけではなさそうだ。
採血以外はね*^-^*

痛みについては我慢強い私だけど・・・採血の強烈な痛みには耐えられないのです。それは針を刺した時のちくっとする痛みなんかではないんですもの。(T_T)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
またもや失敗!!
「またまた失敗(&gt;_」について 年明け早々の失敗は避けて、今年初の血液検査をすることになった今日は、あいにくの大雪で寒い一日であった。今日こそはと腕をゴムで縛って様子を見る。 ...続きを見る
心のまま大らかに
2014/02/14 22:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
またまた失敗(>_<) 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる