心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 猛暑の中にも秋の気配

<<   作成日時 : 2013/08/19 21:05   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

8月も半ば過ぎて、相変わらずの猛暑猛暑で残暑が厳しい毎日である。
が、夕方には風に木々がそよそよと揺れるのを見て冷房を止めて窓を全開する昨日今日。

蝉時雨は相変わらずだが、深夜2時ごろには静かになったなと思ったら、なんと秋の虫が鳴き始めたではないか。我が家の向かい側は公園で、大きく繁ったケヤキや山桜やイチョウの木等々で一日中木陰があり、草も程よく繁茂しているので虫たちも順調に季節を感じ、音楽会を始めたようだ。「小さい秋みいつけた」の気分♪
明け方になるとセミたちが鳴き始め、虫たちは静かになる。これからは少しずつセミから虫たちへ移り変わっていくのだろう。猛暑もあと少しかな。


先週は在宅医療で、主治医が訪れた。
「調子はどうですか?」
「はい、少し快復してきているようですよ」
「ええっ!本当ですか!?」と、顔を見る。
「はい、本当ですよ。少しずつですが体力もついて来ているみたいで、起きていられる時間も少し伸びてきていますから。」
「へえー、もうだめかと思ってたんですけどね。」
「確かに6月、7月の状態ではね。でも、大丈夫ですよ。何とかなりそうだから。」

先月の血液検査のデータを持って来てくれた。みると確かに今まで以上に悪かった。
うふっ、先生はとても正直な方だからついつい本音をぽろっとこぼしてしまうようだ。他の患者さんにはどうなのか分からないが、私に関しては感じたそのままを告げる。
きっと、私の顔を見るまでは前回より悪い状態を想像していたに違いない。

私自身も復調を感じ始めたのは今月に入ってからだし、先生が「だめかもしれない」と思うのも無理ないことだと思った。既に、普通ではひとり生活ができる状態を通り越していたし、いつまで続くか時間の問題でもあったから。

でも、大丈夫。あちこち痛みはあるが、少しずつ軽減されてきているように思うから。
心配ご無用。って、元々私自身は何があっても心配していないしね。
本当に不思議なくらい平静だし、どんなときも坦々としている。時には電動器具(リモコン)をベッドから床に落としてしまい取り上げるのに苦労をすることがあるが、どんなハプニングにも冷静かつ慎重に対処し事なきを得ている。
何しろそれを取り戻さなければベッドから起き上がることができないし、当然車いすには乗れないし、玄関の鍵も開けられないわけで、電動ベッドのリモコンは命綱的道具だから、落ちないように注意はしているのだが・・・ご用心ご用心である。


次回の往診日には、どんな状態になっているだろうか??
先生の驚くお顔を、是非とも見てみたいものである。*^-^*

全てに、ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
猛暑の中にも秋の気配 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる