心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法記念日に因んで

<<   作成日時 : 2013/05/03 20:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

GWの後半スタートの今日は憲法記念日だ。


ウィキペディアに
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%B2%E6%B3%95%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%97%A5
憲法記念日(けんぽうきねんび)は、国民の祝日の一つ。日付は5月3日。国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)では「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」ことを趣旨としている[1]。1947年5月3日に日本国憲法が施行されたのを記念して、1948年公布・施行の祝日法によって制定された。ゴールデンウィークを構成する日の一つである。

なお、1946年の憲法改正の議会審議がもう少し早ければ、2月11日の紀元節(現・建国記念の日)を憲法施行日とする案も存在していた。[要出典]

公布日の11月3日は、日本国憲法が平和と文化を重視していることから文化の日になっている。

近年は憲法改正論議が高まっていることにより、憲法記念日になると、改憲派、護憲派がそれぞれ憲法改正に関する世論調査や講演会などを行っている。


昨今は、領土問題などで近隣諸国との関係が思わしくないが、そうしたこともあってか憲法改正の声が高まっている。政権が自民に戻って自信過剰になったのか、勢いのあるうちにと思ってか暴走しそうな気配を感じる。・・・

トップセールスを精力的にこなしているが、その主たるものが原発輸出というのはなんとも言いようのない不快感を広げさせる。果たしてこれでいいのだろうか??否、いいはずが無いと思うのは私だけではない筈。

で、憲法記念日に少しは勉強をと検索したところ、出合ったのが、以下のサイトである。
どこをどのように変えようとしているのか?現行憲法と改正(悪)案を比較することができて分かり易いし、変えたい意図も見えてくる。
膨大な内容なので全てを読むのには時間を要するが、機会あるごとに訪問したいサイトである。

日本国憲法改悪草案 日本の未来にふさわしくない 憲法改悪阻止を今こそ
http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm#2


私が小学生の頃、女の先生が、君が代のこと、憲法のことを話してくれたのを、事ある毎にいつも思い出す。
『戦争放棄を謳っているのは世界の中で日本だけ。他の国が日本の姿をみて同じように戦争放棄する国が増えてくるように、日本はそのお手本となるよう努力しますということです。だから、日本人としてこの憲法を誇りに思って護っていきましょう』
私はそれを聞いて、日本はなんて素晴らしいのだろうと誇らしく思ったし、世界中の国が戦争を放棄して仲良く笑顔を交わし手をつないでいる光景を思い描いた。それはとても気持ちのよいものだった。
君が代も、『私たちの国が千代に八千代に永遠に栄えますように』という意味だと教えてくれた。

あの頃は、安保闘争で大変なときで、担任の男の先生からも安保条約について話を聞かされ、男子生徒は特に影響を受けたと、同窓会の席でその先生と当時の事を思い出しながら話が盛り上がったりした。

小学生の頃の思い出として、このお二人のことは強く印象に残っている。

素直に、君が代も戦争放棄の憲法も誇りに思えたし、それは今も変わらない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
憲法記念日に因んで 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる