心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「軟骨再生に朗報!!」について

<<   作成日時 : 2012/06/14 22:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

軟骨再生に朗報!!」について
グルコサミンを摂取し始めて3か月半ほどが経った。

菅原整形外科のホームページ
http://sugawara.i3eo.com/gluco/gluco.htm

変形性関節症の患者さんにグルコサミンを飲み続けてもらうと、だいたい2〜3カ月で痛みが軽減し、関節の可動範囲が広がる、つまり動かしやすくなるという改善効果が見られるようです。


とあったが、私の場合は果たしてどうだろうか?

普通に歩ける人が変形性関節症を発症した場合と、私のように長年関節リウマチで車椅子生活を余儀なくされ、何をするにも股関節に負担がかかる状態とでは比較対象にはならないのかもしれない。

相変わらず、骨がこすれあうギシギシとした不気味な音も、痛みもあって、移動にも時間がかかる。
痛み止めも飲み忘れると、やはり不都合が生じる。
日々の変化は、時に全く動けなく、体が硬直してしまうこともある。また、不思議なほどふわっとして身が軽くなるような感覚の時もある。

週一回のリハビリマッサージも、受けなくてもよかったかなと思うことがある。

が、しかし、日々客観的に観ていると、悪化しているようであっても、逆行現象のように感じることもあって、以前のように「ああ、もうだめかな」と思うほどの状態とも違うようだ。
もしかしたら、いくつもの山を越えて、緩やかに山下りをしているのかもしれない。

マッサージ師の先生は、私の動作を観ていて、「凄いですね…」とよく言う。
一般的に見たら、今の状態でひとりで生活できていることはまず考えられず、寝たきり状態になっていてもおかしくはないという。否、寝たきり状態だろうと。

確かに、自分でも自分の御体さんを励ましながら動いてもらっているが、本当によくがんばってくれているなと感心するほどだ。ベッドに乗り移るにしてももう本当にスリル満点!!(^_-)-☆
「手伝いましょうか」と言われても、下手に手を出されてバランスを崩したら、転倒の危険もある。骨折でもしたらもうアウトだ。^^;
あくまでもバランスをとりながら、痛みをいかに最小限に抑えるかを念頭に神経を集中する。やっとの思いでベッドに乗り移れれば万々歳だ。

で、体は確かに変化している。
薬のせいばかりではなく、確かにグルコサミン&コンドロイチンの効果はあるのだろうと感じている。
それは、軟骨再生まではいかなくても、完全に軟骨が失われてしまったわけではないから。もし、軟骨が無くなってしまったなら、ギシギシと骨のこすれる音はしないだろうと思う。再生が行われているからこそ多少なりとも可動域も確保できているのかもしれない。

体重のかけ方もうまくバランスをとりながら、負担を軽減させる要領も身についてきた。
そして、無理は極力避けて、体の回復を待つ気長さも知らず知らずのうちに身につけた。焦りも悲観も絶望もないから、どんなときも平常で、実に心地よい。

・・・そう。私は相棒でもあるこの御体を安住の場として選び、こよなく愛している。この御体こそ私の道標。
人生って本当に不思議いっぱい。どんな境遇・境涯にあってもその意味、目的を知ればどんなに素晴らしいか。
人生って、本当に楽しいし、有り難いし、感謝してもし切れないほどだ。

何となくだけど・・・今の難関もなんとか乗り越えられるような気がしている。
腹水もとれてきたし、大腿部から足の先までの腫れも少しずつだけどひいて来ているし、本当によくがんばってくれている。

勿論、一難去ってまた一難ということだってある。っていうか今までもその繰り返しで今に至っている。
誰もが肉体を脱ぐときは、肉体の滅びを体験するものなのだから、それはそれで善しなのだ。
それが何も病気でなく、仮に事故だったとしてでもある。そこに善い悪いの判断は要らないのだ。

因縁が悪いとか、生きざまが悪いとか、そういうことでもない。これも人間が長い歴史の中で想念が作り出してしまった結果の錯覚であり、判断、価値基準なのだから。


で、今日今まで飲んでいたグルコサミン&コンドロイチンのサプリメントがちょうど飲み終えて、次の3か月分のサプリメントの封を切った。これを飲み切る頃の私は一体どうなっているのか?結果を楽しみにしながら私は私との二人三脚を愉しみたいと思う。大丈夫。何があってもハッピーエンドだからね。♪ d(⌒o⌒)b♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
からだの状態が悪い人で、戦わずに、否定せずに、ただ受け入れている人が、わたしの近くに複数いらっしゃいます。さらに環境が変わっても同じです。
あきらめとは違うのです。そして他に優しいのです。
じたばたしないで、りりしいのです。
もろもろを引き受けてくれているのでしょうね、その資質があるから。

飯倉片町梅子
2012/06/14 23:12
梅子さん、こんばんは。
梅子さんの周りには素敵な人がたくさんいらっしゃるのですね♪
闘病という言葉、いまだに主流のようですが、病と闘うという意識を持ち続け闘うことはとてもきついですね。
のんびり暮らすのが一番楽です♪*^-^*
氣楽
2012/06/17 23:06
気持玉をありがとうございます。
お気持ち、とても嬉しく思います。
氣楽
2012/06/17 23:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「軟骨再生に朗報!!」について 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる