心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自由」について

<<   作成日時 : 2005/03/29 02:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

自由」について
「批判」については、受け取り方次第ということもありますが、「批判」そのものは、価値や能力・正当性・妥当性などを評価することですから、善い悪いの問題でもありませんし、誰もがそういう行為をしていると思います。ただ、「批判」という言葉を使うとき、否定的な内容のものをいう場合が多いですね。そういう観点からすると、びーらぶさんは自己評価、自己分析的であったと思います。
それで「批判していない」としたのですね。
それに、葛藤しているときと、今では意識が全く違うでしょう?*^-^*
「批判する」「批判される」という言葉の表現には、「感情」が大いに影響を受けている感じがしますものね。
「ただ見る・感じる」というところに留まっていないわけです。
そう、びーらぶさんから見れば、私はあなたです。そして、あなたは私ですね。*^-^*

で、私が「否定しない」「批判しない」生き方をしている理由は、誰もがそこに留まっていないからです。
人の意識は瞬間瞬間に変わっていくものですよね。気づいていなくても・・・
いろいろな体験から、瞬時に何かを感じているし、意識に深く刻んでいる場合もあれば、過去に刻んだものが記憶の引き出しから出てくることもあるわけですね。
例えば、昨日までの私を「A」という人だと評価されていたとしても、その数分後に何かのきっかけで「あ、そうかなるほど!」なんて「B」という気づきがあって意識変化があったとすると、その瞬間の私は「A+B」という人になります。そして今またこのブログにタイプしながら何かに気づき、「C」という閃きがあったりして意識変化すると、その瞬間は「A+B+C」という人間に進化・変化しているんですね。だから、誰一人として変わっていない人はいないのですね。そういう過程の中にみんないるんですものね。
そうすると、その一瞬を捉えて(否定的な)批判をしても意味のないことになってしまいます。*^-^*
人は、「変われる可能性をみんな持っている」と信じていますから。

とまあ、びーらぶさんの「以上で「???」のコーナーは終了です。」に合わせて、こちらもこのコーナーを終了します。*^-^*


>私の中で、別のストーリーが浮かんできました。
>「私のストーリー」は、実は最初からこうだったのではないか、と感じました。
>「私は、今回の人生で、「自由」を経験することを決めた。「自由」を体験する為に、「不自由」という幻想
>をまず体験することを計画した。そして、自分以外を権威にして依存し、不自由を経験した後、そこか
>ら私を解放し、自由を実感することを計画した。そして、計画どおり、実感することが出来た。」

う〜ん、素敵素敵!
本当に、( o ̄▽)o<※*:'゜。.お*:゜・め'゜゜:。で'・:+と"。*・う':゜:*♪:'゜`。+:
本当に、よかった!*^-^* とっても嬉しいです♪
そうなのよね。だから、何も否定するものはないんですよね。それにみんなが気づいてくると、みんな自信を持てるし、人生を楽しめるようになると思いますでしょう?「人生は遊びだよ」ってね。*^-^*
「何で私だけ?」もないし、「産んでくれって頼んだ覚えはない!」っていうこともないし、全ては自分が目的を持って、シナリオを書いてきていることに気づきますよね。

そうすると、どんなことにも「ああ、Aさんは、こういう経験を選んで学んでいるのね」ぐらいに思えて、相手を否定する必要がなくなりますよね。人と違う学びをしていても、人より先を歩んでいたとしても、優越感も劣等感もどちらも必要としませんよね。みんな平等だということも分かってきますよね。
それが嬉しいではありませんか。*^-^*

>予想外の出来事ではなく、予定通りの出来事だった可能性があると思います。

ええ、順調にですね。今、巷では「想定内」「想定外」という言葉が飛び交っていますけれど、全てはシナリオ通りですね。全ての出来事は想定済みなわけです。

>「直感が実感に変わる瞬間」とは、素晴らしい言葉だと思いました。これからも、直感が実感に変わる瞬間を、おおいに楽しみたいと思います。

そうですね。お互いに楽しみましょうね♪
私は、こんな風にお話することが出来てとっても幸せです。
びーらぶさん、心からありがとうね。全ての人々にも感謝します。*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
変化
「「自由」について」について  希望さん、トラックバック、ありがとうございました。  気付いていなくても、人の意識は瞬間瞬間で変わるのですね。  >「その一瞬を捉えて(否定的な)批判をしても意味のないことになってしまいます」  >「変われる可能性をみんな持っている」  私は今まで、「その一瞬を捉えて批判をする」ということを、私にも、他の人にも、随分やって来たと思います。  私の頭の中には、「あの時あの人はあんなふうに言った。だからあの人はあんな人だ。だからあの人はこれからもああす... ...続きを見る
びーらぶ日記@WebryBlog
2005/03/31 07:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「自由」について 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる