心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日という日

<<   作成日時 : 2005/05/03 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、昨年、「13の月の暦」を学ぶ、あるセミナーで知り合った友人の誕生日だ。
「13の月の暦」というのは、マヤ暦のひとつで、ひと月が28日で1年が13ヶ月+1日(時間を外した日)の暦であり、13の「銀河の音」と20の「太陽の紋章」の組み合わせで、260日周期の暦でもある。

で、グレゴリオ暦2005.5.2の今日は「13の月の暦」によれば
青い水晶の嵐の年、 スペクトル(11)の月の1日 青い律動の嵐の日に当たる。

銀河の音も、太陽の紋章にもそれぞれに意味がありキーワードがある。
それぞれが260分の1のエネルギーを担当していることになる。
単位はKIN(キン)と言う。
今日、青い律動の嵐の日はKIN19であり、
 銀河の音(律動の) : 同等 組織する つり合わせる
 太陽の紋章(青い嵐): 自己発生 触発する エネルギー

スペクトルの月、つまり11番目の月のキーワードは 解放  溶かす  解き放つ
 テーマは、
  私はどのように解き放ち、なすがままにさせるのか?
  (How can I release and let go ? )

さっき、電話がかかってきて、楽しい会話をしたが、
友人にとってぴったりの素晴らしいエネルギーである。
ハッピーバースデー! ハッピー ツオルキン バースデー!


日付が今変わってしまったので、
今日G暦5月3日は、KIN20(銀河の音と太陽の紋章の組み合わせの20番目)、
黄色い共振の太陽という日である。
 キーワードは   
 銀河の音(共振の) : 調律  通す  呼び起こす
 太陽の紋章(黄色い太陽) : 普遍的な火  照らす  生命
である。

私は、特に意識して過ごしているわけではないが、不思議とその日その日のエネルギーと調和して過ごしていることを感じている。
学べば奥の深いものがあると思うが、私の目的はマヤ暦に精通することにないので、初歩的な知識より、先に進まない。*^-^*
マヤ暦は、2012.12.22で終わっているので、フォトンベルトのことなどと関連して、多くの人が関心を持って学んでいると思う。
私は、G暦も決して否定するのではなく、それも人類の学びとして、進化の過程として、受け容れている。ただ、今という時代をどう捉えるかである。
全ては、超えるためにあったと思う。超えるということは、過去の一切をこの「今」という一瞬に重ねることであり、ひとつを体験するための、源に還るための、長い長い旅路であったと・・・

さあ、どのように解き放つのか、あるがまま、なすがままに楽しんでみよう! *^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日という日 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる