心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 長い長いトンネルを抜けて

<<   作成日時 : 2010/08/01 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

早くも、8月。
4月に理学療法士さんが代わって、そのやり方が合わず体調を崩してから4か月、5月には絶不調に陥り、かなり厳しい状態と向き合ってきて3か月。
それはそれは長ーいトンネルであった。

その間、たくさんの仲間たちに支えられて、今がある。
普通の人であったら、あの激痛には一日たりとも耐えられないだろうし、救急車で即入院だろう。
それを選ばなかったのは、入院してしまえば、いつ退院できるかわからないし、またまた薬漬けになってしまうからで、それを避けるためには自宅療養が一番であったから。
それに、狭い病室ではどこへ行くこともなく、なにをするでもなく、ベッド上だけの生活が強いられる。
激痛が治まるまでは止むを得ないが、自宅では入院生活同様の生活とはいえ、病院とは違い、寝たきり状態になるよりは体に良いに決まっている。

まあ、ひとりでコントロールしながらの療養生活は、精神力もなければ続けていくことは不可能だろうし、入院しか選択肢はないのも事実である。

私の場合は、どんな状況にあっても不安や恐れがなく淡々としていられることが、何よりの救いであったと思う。
お陰で、素晴らしい気づきや発見もあって、喜びへと導かれていく。

この4か月の間には書きれないほど、大きな変化があった。
それらは実に有り難いことばかりで、感動の連続でもあったし、生かされて在ることの有り難さの確認でもあった。
大峠を越えた今、日に日に体力も回復してきているので、体を大切にしながら次のステップへと進んでいきたいと思う。
全てに感謝感謝です。<(_ _)>



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログ開設7周年
一昨日、ウェブリブログ事務局のまーささんよりメールをただいた。 今日で開設7周年なのですね。 ブログを開設している人の数がどれほどのものか分からないが、こうしてひとりひとりにメールを出すのも大変な作業と思います。 ...続きを見る
自由気ままに
2011/07/03 16:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
長い長いトンネルを抜けて 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる