心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 耐震構造

<<   作成日時 : 2006/01/10 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


昨年発覚した、耐震偽造事件。
この地震列島で、いつ大地震が起きてもおかしくない状況を無視して、人の命よりも利益優先の企業が鉄筋の数を減らしに減らして、マンションやらホテルやらを建てて売却した。
専門家はそれらの模型を作って耐震実験などをやって、いとも簡単に倒壊することを実証して見せた。
テレビでそれを何度か見て、まだ移転できずにその危険な建物に住んでいる住民の恐怖感はいかばかりかと思った。ちょっとした地震にもヒヤヒヤし、生きた心地がしないのではないかと思う。


どうしてこういうことが次から次へと発覚するかと言えば、隠れていたものが顕れたに過ぎない・・・
何も知らないときは、「知らぬが仏」で、不安も何もなく、持ち家をもてた歓び(それは終の棲家かもしれない)、安住の地を得た安心感と満足感で満たされていたことだろう。
あとは、せっせと真面目に働いてローンを返し続ければ、何も問題はないわけだった。
本当にお気の毒としか言いようがない。

昨年、国会での証人喚問も見ていたが、どっちもどっちで誰ひとりとして責任を取ろうという気配など微塵も感じられず、責任のなすり合いと自分(会社)を守ることに終始し、住民のことなどそっちのけだった。それが今回の事件に関わっている企業の姿である。
物質優先、お金がすべてといわんばかりの世の中の風潮・・・
それは、何も建設業界に限ったものではないが、一体、日本人の心はどこへ行ってしまったのか・・・


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

しかし、ここに記そうと思っていることは、社会正義とか何とかではない。
模型を使っての耐震実験を見ていて思ったことについてである・・・

基準通りに作った模型は、見事に阪神大震災級の振動に耐えた。
一方、基準を無視して、鉄筋の数を減らして作った模型は、あっけなく崩れ落ちた。
木造家屋でも、筋交いを外せば、あっという間にぺしゃんこである。

このふたつを見ていて、「人の心」が重なったのだ。
常識やら、しきたりやら、エゴという人が持っている我、心の執着やこだわりについてである。
心を失くした時代、心を置き去りにしてきた時代から心を取り戻し、心を解放する時代へと世の中は移り変って来ている。

では、解放するにはどうするか?
そう、外せばよいのである。拘りをひとつ。エゴをひとつ。執着をひとつ。なんでもいいから取り敢えずひとつ外せばよい。
そうすれば、あとは簡単にパラパラと崩れていく。あの耐震偽造建物のように。
元一級建築士らは、頭のそろばん勘定ばかりして、しっかり頭に杭を打ってお金という執着をより堅固なものにしてしまったのだ。プライドも恥じも外聞もなくしっかり握って見せた。
外さなければならないものに、しっかりと鎹(かすがい)を打って強固にしてしまったのだから、何をか言わんやである。

耐震構造というのは、例えば震度5に耐える建物にするには、震度5以上の振動に耐えられる強度、振動数を持たせればよい。それよりか弱いものは当然耐えられないから壊れる。

では、どこが限界点になるのか・・・
それは、同振動数、同波動であると思う。
震度5の振動数と、もし、建物の強度が同じ振動数、つまり、同じ波長、エネルギーだとすれば、共振するのである。
共振するということは、同調し、その振動に融合するので崩れるのである。

だから、これからは益々、どの振動数に自分が共振するか? 自分がどういう振動数を持つか?
ということがとても大事なことである。

また、自分を解放するには、自分を縛っているものが何であるのか?それを探すことが重要だ。
原因が分かったら、それをもう一度感じてみることである。
そのことに共振させ融合させ、融かさなければ解放はないのである。
インナーチャイルドと言われるものの原理も同じだと思う。

心の傷は、その傷を負ったときに戻ってその時に味わった感情なり、痛みがどんなだったのか、確認をし、そこから既に成長して今の自分があることを確認し解消させるのである。
心は、耐震構造のように強固であってはならない。本当の強さとはゼロであるからだ。
心の解放は、全開にしてゼロ波動。これが最強の耐震構造でもあるわけだ。
箍(たが)を外せ。鎹(かすがい)を、筋交いを外して、ゼロ波動の存在になろうではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ん〜っ!座布団一枚っ!^▽^
今日は遅いので、後でトラックバックさせていただきますね。
耐震構造からこんなヒントを得るとは、さすがでございます*^0^*
chiho
2006/01/11 00:24
お褒めの言葉ありがと〜♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪やった〜!
寒い季節。座布団一枚はありがたいです。*^-^*
そうですね。昔の自分とはずいぶんと発想の違いを感じます。
見える世界が広がって、なかなか面白いものですよ。*^-^*
気楽
2006/01/11 02:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
耐震構造 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる