心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 買い溜めより買い控えを!!

<<   作成日時 : 2011/03/17 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

震災以来初めて外出した。北風が身にしみる寒さで本当に冬に逆戻りである。

近所のスーパーマーケット・・・
普段よりも買い物客が多い。中に入ってみると既にレジ待ちの行列。
ええっ!みんな何時に出てきたの〜??
陳列棚には、豆腐は少しあったものの納豆は完売。ハムソーセージ、パン、米、餅、カップ麺、乾電池・・・何にもない!!
よくもまあこんなにも売れるものだなあと感心するばかりだった。
お水は1人2本までと限定販売。ヘルパーさん曰く今までは水も売り切れだったそうだ。

風が吹けば桶屋が儲かる式で、首都圏では個人の買い占めが収まらない。
大震災と原発事故の日々の悪化、計画停電等々が不安材料になっているのは理解できる。
光が丘はどこも高層住宅で、高い階層では家具が倒れたり食器類も割れて飛び散り大変だったようだ。
我が家は11階建の4階で大した被害はなかったが、6階以上での被害は大きく、その後自治会では特別にごみ収集のためにコンテナ車2台を手配し片づけたという。役員の方にお聞きして今日初めて知ったが、高層住宅に住んでいての恐怖は想像以上だったのかもしれない。

だからなのか、食料の買い溜めが止まらない。
でも、被災地のことを思ったら少しくらい我慢できるのではないだろうか。

結局、大したものは買えず帰ってきたが、実情を目の当たりにしての社会見学のようなものであった。どこにも出かけないので浦島太郎のようなものである。

えっ?私?
地方のお友達からも「何か不自由していませんか?足りないものがあったら送りますよ」と温かい励ましのお電話をいただいているが、私は一切の不足なく、不安も恐れもなく穏やかに過ごさせていただいていて、本当に守られていることを実感するばかりです。
何にも心配はありません。\(^o^)/
お米は注文忘れをしたために2週間ばかり切らしていて、今日来るはずが輸送の関係で明日になりそうだが、パンや麺類などで間に合わせているし、何も大騒ぎするようなものではない。*^-^*

とにかく、こういうときにこそ慌てず騒がず慎むこと、足るを知ること、そして被災地・被災者の方々が少しでも生きる希望が持てるようにと願うばかりです。

帰りには冷たい北風に乗って、沈丁花の香りがほのかに感じられた。
寒い中でも春が訪れているんだと思うと心が弾んだ。
暑さ寒さも彼岸まで。あともう少しだね。
沈丁花さん、ありがとう♪
被災地にも届けてあげたいな、春の訪れを。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
買い溜めより買い控えを!! 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる