心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆで蛙、待ったなし!!

<<   作成日時 : 2007/03/13 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

画像
2007年03月11日11:12の神人(タケ)さんの日記のタイトルは『京都は雪です!!』で始まった。
が、内容は極めて厳しい現実の話であった・・・。

許可をいただいたので引用してみると、

京都は雪です!!

今年から地球人は、ある覚悟が必要です!

鍋の熱湯に入れられた蛙は、
あまりの熱さに飛び出しますが

水からゆっくりと火にかけ熱された蛙は、
気付かずそのままお腹を出して浮かび上がるそうです・・・。


多くの地球人(工業先進国に暮らす人)は
全てが終わる間際になっておそらく
「どうなっているんだ!?このまま死ぬのか?
神も仏もやはり居ない!」と言いながら・・・
恐怖に包まれ正気を無くすことでしょう。

しかし、理解している方々は
最後の最後まで御役目に対し喜びを持って
それぞれの行動をし続けることでしょう。


「もうこれ以上食べたら、お腹が痛くなるよ!」
と言われても、聞かぬ振りをして食べ続ける地球人が
実は地球を破壊し続けています・・・。


みんなで変わりましょう!!<(_ _)>
みんなで変われば怖くない!!

地球人の神様である、母なる地球の神さまに
みんなで御詫びを致し、感謝の言葉をお届け致し
それぞれに出来る行動をして行きましょう!

それぞれが死ぬ時に
決して後悔しないように!!<(_ _)>



地球の神様、これまでの生き方をお許しください。<(_ _)>
生かして下さり、どうもありがとうございます。<(_ _)>
みんなが幸せになれますように御導き下さい。<(_ _)>



ぬるま湯的な環境はどこにでもある。
私たち人間がこれまでに犯してきた行為も、はじめは「こんなことしてはいけないなあ・・・」と誰もが思ったのかもしれない。

けれど、「みんなだってやっている」「自分だけではない」という言い訳を正当化する人たちが増えていくにつれ、いつの頃だったか「赤信号、みんなで渡れば怖くない」という言葉を誰かが意図的に流行らせてしまった。ひとりでは躊躇することでも何人かでも仲間がいれば平気で悪さをする。そうやって感覚が麻痺していく・・・

その結果、私たち人間はエゴを丸出しにして、「自分さえ良ければ」他人が迷惑を被ろうと、否、生きとし生けるものを、生かし育んでいる母なる地球をずたずたにしても尚、そのことの重大性に気づこうともせず、経済優先、国益優先の目先の利益ばかりに目を奪われている。
この鈍化した感覚が、環境汚染を招いたり、温暖化現象を起こしたりして、地球に致命的なダメージを与えている。

また、誰もが知らなければならない重大な情報は、いろんな形で情報操作されほとんどの人が知る機会を奪われている。
何も、マインドコントロールは宗教やカルトの専売特許ではないのが現実である。

そのうち何とかなる?
いやいや、そんな悠長なことを言っている場合ではない。
もう、待ったなしの危機的状況であるのは間違いないのだ。

個人益、国益を考えるのではなく、地球益、宇宙益で物事に当たらなければならない。
地球益、宇宙益で考えるということは、国にとっても個人にとっても「益」である。
そのためにも、それぞれがエゴを棄て、自分の人生について悔いの残らないように真剣に向き合わないとね。
ゆで蛙にならないために・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ゆで蛙、待ったなし!!」について
「ゆで蛙、待ったなし!!」について ...続きを見る
つれづれに
2007/04/01 23:05
「ゆで蛙」に危機迫る!
当ブログでもリンクしている「フォトン・ベルト レポート」の最新号(第42号 2007/5/9)では、深刻なオーストラリアの旱魃の様子を伝えている。毎回メルマガで伝えられているものだが、登録していなくても、誰でも読めるのがありがたい。 ...続きを見る
自由気ままに
2007/05/26 19:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こ(^0^)ん(^_^)ば(^▽^)ん(^_^)わ(^○^)

ご無沙汰してました。久しぶりに来て見て、「ウーン」と唸ってしまいました。
「ぬるま湯的な環境」的を射た表現ですね。

多くの人が、何か異常を感じ、また不安を感じているように思います。でも、今の生活、今までの生活スタイルを続けているようです。

私に「何ができるんだろう」と思うことがあります。
でも、悩んでいても仕方が無いので、心の掃除を続けています。
焦らず、何かが見えてくるまで、自分磨きをしていきましょう。

神人さんの日記は、とても心に響きました。
紹介してくださって、ありがとうございます。
真子
2007/03/29 22:49
真子さん、
( ̄0 ̄)こ( ̄ー ̄)ん( ̄〇 ̄)ば( ̄ー ̄)ん( ̄〇 ̄)わ

お久しぶりですね。

>悩んでいても仕方が無いので、心の掃除を続けています。

そうですね。お掃除を続けていくと知らぬ間に「意識」が変わっていくことに気づきますね。

善は急げ⇒直感を信頼し、思ったときに直ぐ実行。
急がば回れ⇒毎日こつこつ、少しずつでもお掃除することで、掃除した分は綺麗になるんですね。

やはり、自分が実行すること以外にないということですね。
お互いに、焦らず、ゆっくり、マイペースでp(*^-^*)q がんばっですね♪
氣楽
2007/03/30 00:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゆで蛙、待ったなし!! 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる