心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS ウェブリSNSに「天の日月の神」

<<   作成日時 : 2007/05/31 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
昨日までに、「天の日月の神」のご神示を今までに公表されている分について、ウェブリSNSにご紹介することができました。勿論、この件に関しては事前に神人さんへお伺いを立てました。幸い快く許可をいただけたので実現しました。
趣旨は、ご縁ある方々が自然な流れでつながっていくようになるための機会の提供です。
それ以外の目的は一切ありません。

ウェブリSNSでの日記のはじめに趣旨を公表しました。


05/29 15:53 はじめに

ようやくこのウェブリSNSを活用できる道がみつかった。
ブログのときもきっかけはビンゴからのボーナス数字だったが、登録しても直ぐにスタートが切れなかった。
http://ckm35289.at.webry.info/200502/article_31.html

今回も同様で、3ヶ月もかかってしまった。

私が、今回この場で記していきたいと思っていることは、神人さんに降りている「天の日月の神」の神示をご縁ある方にお伝えすることです。
ですが、私の気持ちだけで進めることできませんので、神人さんへお伺いを立てました。
そもそも神人さんとはどういう人物なのか?
それは、私のブログ記事や、神人さんのサイトを訪問してくださればご理解いただけると思いますが、今朝メールで快く許可をいただきましたので、そのまま掲載しておきたいと思います。


○○様

いつもお世話になっております。<(_ _)>

>「天の日月の神」をご紹介させていただき、
>自然な流れで神人さんに繋がっていってくれたらと思っています。

判りました。
新たなる御役目に心より感謝申し上げます。<(_ _)>

○○さんは、もう既に御理解下さっているかと思いますが
神示は、御縁ある方々に自然に出逢う様になっております。
僕は、教祖になる積りはありません。
“神人”という名を頂いてから、“神の人”=特別の力を持った人
という認識を色々な場面におきまして口にされることが多いのですが
僕の御役目のひとつとして、“神”とは何か?を説く人でもあります。

三次元に暮らす我々にとっての神とは、
生命を育んで下さっている存在を意味いたします。
ですから、日、月、地であります。
特に一番我々が感謝致さなければならない神様は
地の大神=“地球のおかあさん”であります。
神人とは、その事を理解し
“自分の御役目に喜びを持って生きる地球人”
という意味にもなります。

神示が御役目ある方々によって
自然な形で伝えられてゆかれますことは
とても喜ばしいことでございます。<(_ _)>

しかし、けっして教団設立や神人=教祖といった事を洗脳する為の
活動ではないということを前提にお伝え頂きたいのです。
特に他宗教関係者にとっては、不都合な内容が満載の神示でございます。

今後ともどうぞ御力添え頂けますこと
宜しくお願い致します。<(_ _)>


タケ


「タケ」とはmixiでの神人さんのハンドルネームです。

私もそのことについて全く同意見で十分に承知しています。
実際に私自身も、宗教を卒業し、外に教祖を必要としない人間になって、ようやく昨年、神示にご縁をいただき今に至っています。
日月神示には、もう10年ぐらい前に出合っていたのですが、そのころはまだ宗教の世界におりましたので、情報としてインプットした程度で深く知ろうともせず、ご縁はなかったのです。
教祖は要らない、宗教の時代は終わったと実感し、そういう世界から離れてもすぐに神示に出合わなかったのは、神様や守護霊様方が見守って下さり、最も適したよき時期にご縁を運んでくださったものと理解しています。

神様や守護霊様という言葉が出ても、これは全く宗教とは違います。
神人さんを教祖に仕立て上げようとは全く思ってもいません。
そこのところは、私も肝に銘じ心して、お伝えして参りたいと思います。
お読みくださる方々もどうぞご理解くださいませ。<(_ _)>


ご縁ある方々には、是非読んでいただきたいと思います。
http://sns.webry.info/at/ckm35289/diary.do
縁があるかどうかは、先ずお読みになってどう感じるかですね。*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大峠 お建て替えは何年にあるのですか。子歳の前後10年が正念場とありますがそれは来年2008年子歳のことですか。
満月
2007/08/03 11:34
満月さん、はじめまして。

私が「天の日月の神」のご神示を読んでいて感じることは、人それぞれによって大峠を迎える時期は違うのではないかと思います。
それは、それぞれの人生においての掃除洗濯がどこまでできているかということにも関係しますし、因果を受けどこまで改心し、うれしたのしで暮らせるかが鍵と思います。

どんな状況にあってもうれしたのしで暮らせていたら大峠をこすことができるとも言われていますね。

何年にあるかというよりも、それは既に始まっているでしょうし、今後はもっと激しくなっていくのだと思います。

だから、今の内に出来ることをやっていく必要があるのですね。
自分自身の立替えは、掃除洗濯以外にないと思いますので、まずは掃除洗濯し、改心し、すべてと和する生き方を選択することだと思います。
氣楽
2007/08/04 16:18
つい最近、届いた、御言葉をお伝えいたします。             人よ。実地にて見せても心動かない者、獣以下じゃ。次は我が身と思えよ。その者石にまで戻すしかないぞよ。今じゃ。辛かろう。辛い今だから感謝じゃ。当たり前の日々はないぞよ。どこで何をしていようが同じこと。当たり前ではないぞよ。朝目が覚めた時、今日1日をいただくのじゃ。何故感謝ができん。今じゃ。今この時に感謝ができん者に明日は無いぞよ。よいか、今生かされていることに涙せよ。懺悔せよ。そして心より感謝せよ。皆と共に感謝せよ。今一度自身の心を省みよ。「今より裕福になりたい。今より幸せになりたい。」そう思ってはおらぬか。心が貧乏なうちは裕福にはなれぬ。幸せになりたいと願ううちは幸せにはなれぬ。何故か解るか、今じゃと申しておろう。よいか、本当に最後じゃ、もう何も云わん。心を入れ替えよ。もう後がないぞよ。


なかいま
2011/05/19 11:30
なかいまさま
はじめまして。
コメントありがとうございます。
本当に今ですね。
みんな変われる、変わる時が来ているようです。
みなみなうれしたのし。明るい未来へ。
氣楽
2011/05/22 23:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウェブリSNSに「天の日月の神」 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる