心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐怖による改心

<<   作成日時 : 2007/12/14 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

不安から信頼へB・神さまは恐い?」について
真子さん、トラックバックさせていただきますね。本当に、気づきのチャンスはいつでもどこにでもありますね。それを見過ごさずに受け取れるかどうかが扉を開く鍵かもしれませんね。*^-^*

今、世の中はどんどん変わっていっていますね。
神は愛そのものであって、全て慈しみ育んでくださっていますから、脅したり恐怖を与えるようなことはなさいませんね。
ただ道を外せば、気づかせるために何らかの現象で導いてくださっていらっしゃるのでしょう。
それを、因果といい因果応報というのでしょうね。

そこに善い悪いはないのですが、

> 今までは、仰るとおり、○○しなければ地獄に落ちる、罰が当たる、救われない等々の言葉で○○をさせていたのですね。

私たちはずーっとこういう世界で言われ続け、または言い続けてきたものですから、染み付いてしまって、余り疑問に思わなくなっていたのです。


本当に早くそのことに気づかなければなりませんね。*^-^*

地獄に落ちたくない、罰も当たりたくない、救って欲しいと思うのは人情です。
だから、そう言われれば従うしかないと思い、また、そう言えば相手を従わせることが出来ると思い込み、間違いを繰り返してきたのですね。
善い悪いではなく、恐怖によって縛ったり縛られたりを体験で学んできたのです。


わたしたちはずい分と長いこと、そういう世界で学び、怖い思いをして傷ついたり傷つけたりしてきました。
いよいよというか、既にというか、気づいたひとから卒業していますね。

私の中に残っている神様への恐れを、一つ一つ剥ぎ落としていくために必要な出来事でした。
なんとなく分かっていたけれど、言葉に表現されて、すっきりとして、そして、自分の過ちがどこにあったか整理できて、気持ちが、またほぐれました。
そして、自分の過ちは過ちとして、きちんと認めることが必要ですね。
神さまがちょっと近くになったようです。♪(*^-^)ノ~~


とても嬉しいことですね。幸せなことですね♪\(^o^)/

自分の過ちは過ちとして、きちんと認めることが必要ですね。
神さまへの恐れは、自分が何かに縛られているからあるのだと思います。

そして、その呪縛からとかれていくことが、とても必要ですね。


本当にそのとおりだと思います。
そのためには、自分の中を観ること。これに尽きるのではないかと思います。

大神さまのメッセージに触れて見たいなーという方がいらっしゃいましたら、
「日月地神示」をご覧くださいね。
http://www2.plala.or.jp/KamihitoNet-Tky/index.html


ホームページをご紹介くださいましてありがとうございます♪<(_ _)>
これからもよろしくお願い致します。<(_ _)> 
(^人^)感謝しています♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントをありがとうございました。

的確なコメントで感謝ばかりです。
私の言葉をおぎなってくださって、ありがとうございます。

気づくこと、そして我を正していくことで、生活を変えていくのでしょうね。
一昔前、言葉ばかりで、自分を振り返ることがなかった頃のこともを思い出しました。
出会いに感謝です。

真子
2007/12/19 21:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
恐怖による改心 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる