心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「広島そして長崎」についてーその2ー

<<   作成日時 : 2018/08/10 21:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

広島そして長崎」について

長崎についての記事

https://mainichi.jp/articles/20180809/k00/00m/040/134000c
長崎原爆の日
国連事務総長が式典に初めて出席
 
毎日新聞2018年8月8日 23時10分(最終更新 8月9日 12時51分)

 長崎は9日、73回目の「原爆の日」を迎えた。長崎市の平和公園で平和祈念式典があり、原爆投下時刻の午前11時2分に合わせて黙とうする。長崎市の田上富久市長は平和宣言で、日本政府に対し、国連で昨年採択された核兵器禁止条約への賛同を求めるほか、被爆者の言葉を引用し、核兵器廃絶への思いを継承する必要性を訴える。

 式典には安倍晋三首相のほか、米露など核保有国を含む71カ国(8日現在)の代表、国連のグテレス事務総長が出席する予定。国連トップの長崎の式典出席は初めてで、核軍縮に向けた意思をアピールする。
 平和公園では8日夜、犠牲者を追悼する「平和の灯(ともしび)」があり、市民や小学生が手作りした約3500個のキャンドルに火がともされ、公園内の平和の泉を淡く染めた。【浅野孝仁】



https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0809/jj_180809_7847776182.html
国連事務総長あいさつ(要旨)
8月9日(木)11時59分 時事通信

 長崎への核攻撃の犠牲者を追悼するために国連事務総長としてこの場にいることは栄誉だ。ここにいる皆さまや、原爆による犠牲者、生存者の方々に深い敬意を表す。
 長崎訪問は私個人としても非常に光栄だ。私の祖国ポルトガルは、5世紀近く前から政治、文化、宗教的に長崎と深い関係にある。長崎は単に魅力的な歴史があるだけでなく、安全な世界を造ろうとするすべての人々に刺激を与えてきた。この市は希望や強さのかがり火、人の強靱(きょうじん)性の象徴だ。
 何万人もの命を奪った原爆は、あなたがたの精神は打ち砕けなかった。長崎と広島の被爆者は、日本、そして世界における平和と軍縮のリーダーとなった。大惨事を経た被爆者は人類を代表して声を上げてきた。われわれは耳を傾けなければならない。ノーモア広島、ノーモア長崎、ノーモア被爆者は実現可能だ。
 73年を経ても核戦争の脅威は依然ある。日本を含め多くの人が想像もできない殺りくの恐怖の影の中で生きている。核兵器保有国は兵器の近代化のために多額を投資し、2017年には兵器や軍に1兆7000億ドル(約188兆円)以上が費やされた。冷戦終結後では最高レベルで、世界で必要な人道支援費の約80倍に相当する。
 他方、軍縮プロセスは減速し、停止すらしている。昨年の核兵器禁止条約採択は、多くの国のいら立ちを表した。あらゆる種類の軍縮、特に核軍縮には喫緊の必要性がある。
 ここ長崎から、すべての国に対して、核軍縮に取り組み、急を要する問題として目に見える進展をさせるよう求める。核兵器保有国には先導する特別な責任がある。
 長崎を、核による壊滅的被害を受けた地球上で最後の場所にするために、みんなで取り組もう。 

[時事通信社]



今年は何故か原爆の日についてのニュースか゜少ない気がする。何故なのか?気のせいか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
広島そして長崎」についてーその3ー
「「広島そして長崎」についてーその2ー」について ...続きを見る
心のまま大らかに
2018/08/10 23:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「広島そして長崎」についてーその2ー 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる