心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 師走そしてスーパームーン

<<   作成日時 : 2017/12/03 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

師走も3日。あまりに早すぎて、時間においていかれている感じだ。とはいえ、日々入ってくる予定は何とかこなしている。それだけに身体にかかる負担は想像を超えることが多い。

今日は比較的調子は安定していたが、車椅子の上ではほとんど動けずじっとして痛みが出ないように調整している。

今夜は今年最後のスーバームーンだそうだ。昨晩の月もきれいだったが、満月になるのは日付が変わった0時47分だというから楽しみである。まずはそのニュースだけ書き留めておこう。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1203/aab_171203_4559097504.html
12月・1月は連続でスーパームーン! 見頃はいつ?
12月3日(日)18時5分 All About

写真を拡大
2017年最後と2018年最初の満月はスーパームーンで2ヵ月連続!
12月4日(月)の満月は、2017年のうちで最も大きく見える満月です。次にめぐってくる1月2日(火)の満月は、2018年最大の満月。どちらの月も、俗にいう「スーパームーン」です。

スーパームーンとは、一般的に「月が地球に最接近したとき(の前後)に生じる満月」をさします。なぜ「一般的」という表現になるかというと、スーパームーンは天文学の用語ではなく、学術的な定義が存在しないからです。ある満月がスーパームーンと呼ばれるときの、月と地球の距離の値は定められていません。そのため、さまざまな解釈をすることができます。

ガイド(筆者)が執筆した記事「人気上昇中!『スーパームーン』の魅力とは」では、月が地球に近づくのと、満月のタイミングが一致するのは「満月14回ごと」と紹介しました。「満月14回ごと」とは、あるスーパームーンの次にめぐってくる満月を1回目と数えたら、14回目の満月が次のスーパームーンになるということです。

ーーーーー中略ーーーーー

2017年、2018年のスーパームーンの見頃は?
月相図(月の満ち欠けのマーク)が載っているカレンダーや手帳を見ると、満月のマークは2017年12月4日と2018年1月2日についています。しかし、月はつねに動いているので、1日の中でも位置を少しずつ変えています。そのため、満月になる瞬間と地球に最接近する瞬間を時刻で示すことができます。

【2017年12月4日】
満月になる時刻:0時47分
月没の時刻:6時41分(東京)
月の出の時刻:17時19分(東京)
地球に最接近する時刻:17時46分

【2018年1月2日】
月没の時刻:6時30分(東京)
地球に最接近する時刻:6時49分
満月になる時刻:11時24分
月の出の時刻:17時00分(東京)


ーーーーー後略ーーーーー



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
師走そしてスーパームーン 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる