心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 蝉の声

<<   作成日時 : 2017/07/22 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

日本の四季は、ほんとうに二季になってしまうのかと思うほどの連日の真夏日。外出しない私にとっては尚のこと、季節感が例年とは異なるようだ。外へ出れば季節の花々を目にしたり、花の香りが季節を感じさせてくれるが、暑さ寒さも室内である程度調節できてしまうので、感覚的に鈍くなっているのではないかと感じることが多々ある。

それどころか、曜日の感覚も今までと微妙に違ってきている。
かと言って、健忘症とか認知症とかの傾向ではなく、どうやら時間に囚われている感覚からの解放のようだ。
この感覚は今年に入って(ちょうど「いきたくない」の叫びを聞いたあと)からなので、確かなことはまだよくわからないが、「ああ、こんなふうにして解き放たれていくのかな・・・」と感じるている。

この暑さだから、蝉たちはどうしているのか?例年はいつごろから鳴き始めただろうか?などと思っていたら月曜の深夜に微かに聞こえたような気がした。きっと土の中から這い出てケヤキの大木をよじ登り、羽を広げて・・・などと勝手に想像する。

翌火曜日は落雷にゲリラ豪雨。我が家は11階建の4階だが、雷が頭上を通過するときの音は何とも言えないものがあったが、窓の外は何も見えないほど真っ白になっていた。
ちょうど、換気扇の掃除に業者さんが入っていて、「これでは外へ出られないから止むまで雨宿りだわね」と。
豪雨が通り過ぎ、業者さんが帰り、外は何事もなかったように光が降り注ぐ。
すると、蝉が鳴き始めたではないか!驚きである。あの豪雨に耐え、樹にしっかり張りついていたのかと思うと感動する。

そして、梅雨が明け、朝から鳴き始める。西に日が傾くころの鳴き声にはほっとする。
部屋の中で感じる夏の季節。まだまだ始まったばかりでこれからが夏本番。
ひとり生活だから、他人様に迷惑をかけないためにも熱中症には気をつけなければと思う今日この頃である。


今日はお友達が遊びに来てくれて、ランチを楽しむ。おいしいお寿司やスイーツを買ってきてくれてお腹も満足で、幸せ幸せ。

そうそう、お金も持ってきてもらってとても助かっている。なにしろ外へ出ない私はヘルパーさんに買い物を頼むにしても現金が必要なのだ。規則としてクレジットカードは使えない。

それで友達にお願いする。そしてその場でネットバンクで友達の口座へ振り込ませていただく。お手数をおかけするがこれで貸し借り無しとなる。
わずか数分のことで作業完了だから、私にとってネットバンクはとてもありがたい。家に銀行があるのと同じだものね。

本当に見えるもの見えないもの、すべてに助けられて生かされている。ありがたいことである。感謝感謝。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも読ませていただいて いろんな意味で 助けてもらっています。

よいお友達にめぐまれて 最高ですね。このところの猛暑は 異常ですね。
こちらは まだ蝉がなきません。

大変な 時代ですね。放射性物質の影響でしょうか。

とおこ
2017/07/23 11:12
こんばんは。
更新もままならないのにとおこさんとも長いおつきあいですね。
いろいろアドバイスを受け、自分では知りえない世界の人ともご縁をいただいたり、その時々を思い出すとき、懐かしく思います。

お友達に恵まれ、いつも幸せを感じています。

これからもよろしくお願いいたしますね。
氣楽
2017/07/25 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
蝉の声 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる