心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 準備は着々と

<<   作成日時 : 2016/12/30 00:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は今年最後の入浴介助の日でシャワーを浴びた。もう浴槽に入れなくなってどれほど経つだろうか。これには理由があって、浴槽を浅くしてしまったことが最大原因だ。だが、それを良しとしてしまったのは私だから文句を言っても始まらない。

車椅子の時もそうだが、健常者が障害者の側に立ってどうしたら体の負担を軽減でき、生活しやすくなるかに想像力を膨らませてくれないと、こちらの要求は通らなくなる。
それは理屈だけでは解決できない。基本路線はあっても+αがあってこその補助具だしオーダーの意味はそこにあるのだから。

それでいつも「死ぬ前に一度でよいから浴槽に浸かってゆっくり体を温めたいな」となる。実現なるか?!*^-^*

今年は大晦日に1時間、ヘルパーさんが入るが年明けの二三が日は人手不足もあって誰も来ない。
3日もひとりというのは初体験で、体調次第ではどうなることかと思うことがある。まあ、なんとでもなるだろうが不調の時は寝ていればいいだけだからと割り切っている。

それに、少しずつ少しずつ新年に向けて、ガラス磨きやベランダの掃除。カーテンの洗濯。風呂場の掃除等々細切れにしてやってもらっていたので室内はとてもきれいだ。
伸び切っていた髪も先日、美容師さんに来てもらって短くカットしてもらってすっきりしている。

年賀状は最近ではいつも悩みの種だが、今年はプロバイダーのサイトから、印刷から投函まですべてやってもらえるというので試してみた。しかし、それだけでは何か味気ないし現物も観てみたいので送ってもらうことにした。
ネット上で絵柄と文章を決め、名簿も作成し、注文。すると、その日のうちに印刷完了で発送の知らせがメールで届いた。配達担当は今何かと問題のS急便。追跡するとなんと米子からの発送で京都、静岡、…と中継されいく。ネットの仕組みは面白い。東京で注文したものがはるか遠くの米子で印刷とはすごいではないか。推察するに地方の印刷屋さんは東京ほど仕事がないのでそちらへ仕事を回す。年賀状は消印なしだからどこで投函しようが問題なしということで地方の業者も多少なりとも潤うということか。これがネットの良さということか。

で届いた葉書を一枚一枚チェックして一筆書き加える。これで少しは想いを届けられたのではないかと一安心だった。ほとんど外へ出なくなった私にはこの印刷サービスが救世主となった。
実にすばらしい♪ 実に有難い♪ ありがとう♪ありがとう♪ありがとう♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
準備は着々と 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる