心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 友よありがとう♪

<<   作成日時 : 2016/10/13 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「喜びの世界」について」について
朝から電話。誰だろう?と電話をとってみると学生時代の友だった。
私はようやく朝食を始めようとしていたところだったが、スピーカーホンなので受話器をテーブルに置いて食事しながらの会話となった。

「おはよーう。」
「あらナカ?おはよう♪ずいぶん早いのね。どうしたの?」
「うん、昨日の停電、どうしたかなと思ってね」
「心配してくれたの。ありがとうね」

そう、彼女は私が真っ暗な中で大丈夫かなと気になって電話をかけてきたのだ。
年に何回か電話で会話する間柄だが、私の体調がよくなったら会おうねといつも励ましてくれる。

幸いにして我が家はごく短く10数分程度で回復したので、何も不自由はなかった。
回復してテレビニュースを見て、大変なことになっていることに驚いたが、我が地域は大した被害もなく実にありがたいものだと思った。感謝。

いろいろ話していくうちに
「ヨシ、今日はとても元気そうね。声を聞いていてすごく元気だなと思うよ」
「あらそう。私って声だけはどんな時も元気に聞こえるのよね。あっ、会っても顔の表情と声だけは元気なのよね。あんまり重病人には見えないから、みんな安心してくれるのよ。多分、心臓が止まる瞬間までニコニコしてるかもね*^-^*」
「うううん、いつもより今朝は今までと違って一番元気みたい。声に力を感じるわよ」
「そお、どうもありがとう。」

それからしばらく会話を楽しんだが、ヘルパーさんが来る時間になって電話を切った。

「じゃあ、またね。会える時までお互いに元気でいましょうね♪」
「うん、そうしよう。元気になったら会いに行くからね」
「はーい、楽しみにしているわ。風邪引かないようにお元気でね」
「はーい、お互いに元気でいようね」

かれこれ1時間。朝から元気をいただいてのスタートとなった。

声だけはいつも元気と言われていたのに、今朝が一番元気で力を感じるんだって。
もし、お世辞でなくそう感じたのなら、彼女の感性は素晴らしいと私も嬉しかった。

肉体はどうであれ、その苦痛を超えて生かされ生きていることを喜べる私に変身していること、成長していることを感じてくれた友にも拍手を贈ろう。

ありがとうね。いつも心に掛けていてくれて。嬉しい、嬉しい朝だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
友よありがとう♪ 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる