心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 気象病

<<   作成日時 : 2016/02/12 22:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

寒っ( ((−。−) ))ブルブル
なんだか寒暖の差が激しくて、風が吹いている日はすーすーして身体が冷える。
最近は気象病という名をよく耳にするが、私の症状もそれのようだ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E8%B1%A1%E7%97%85
気象病(きしょうびょう、英: meteoropathy[1])とは、近年認知されつつある病名で、気象の変化によって症状が出現する,あるいは悪化する疾患の総称。代表的なものとして,「天気が悪いと古傷がうずく」天気痛,メニエール病,喘息,めまい症,うつ病、頭痛、腰痛、肩こり、神経痛、関節炎、リウマチ、じんましん、吐き気、心臓発作、脳出血などが知られている。メカニズムの詳細は不明であるが,気圧を感じるセンサーからの信号により自律神経系のバランスが交感神経優位となり,それがストレス刺激となってさまざまな疾患のメカニズムを惹起するという考えがある。また、気圧の低下により人体の押される力が減り血管が拡張しやすくなるのが原因[2]。主な治療法は、「規則正しい生活」、「十分な睡眠」や「正しい食生活」などであるが、他の原因による症状についてはこの限りではない。体力のない人が気象病になりやすい。

一昨日の朝起きた時に珍しく赤ら顔で浮腫んでいた。少し頭痛もあったが、思い切って足湯をしながらシャワーを浴びた。汗もかいてすっきりしたが夕方になって喉の痛みを感じ始めた。
それは寒さもあってか、ふとんに入ってからも続き、喉の腫れがひどくなって鼻で呼吸ができなくなっていた。
鼻で吸えるが吐くことができない。首の向きを変えながら、呼吸しやすい位置を探し、鼻で吸って口から静かに吐く。まるで瞑想中の呼吸みたいだ。
これが一晩中となると結構きつい。喉の腫れも広がって痰が絡んでいるみたいだが吐き出せない。うつらうつらしながらも吸っては吐き吸っては吐きの繰り返し。

それで昨日の朝は声もかすれて出ない。週一の外出日だったが無理せずヘルパーさんのみで買い物へ行ってもらう。
2月になってからまだ一度も外出できずにいるが、寒い日は家の中が一番だ。
風邪薬でも買って来てもらおうかと思ったが、喉の殺菌にもなると思い「梅肉エキス」をお湯で溶かして飲んだところこれが「吉」と出て痛みも腫れもひいてきた。

今朝も「梅肉エキス」を飲んだせいか大事に至らずほとんど痛みを感じなくなった。

今日は在宅医療の日で午後に先生がいらしたが、
「どうですか」と訊かれても
「いつもと変わりませんね」と答えてしまった。*^-^*
「確かに寒かったりすると、関節の動きもよくなくて痛みもありますけれど、それはいつものことですしね」
「現状維持ではなく、少しでも動かせるようにして、自分でできることを増やそうと思っているのですよ」
等々と話した。
先生が「何年か前は本当にひどかったから、入院した方がよいと思ったんですけどね、よくここまで回復しましたよね」という。


そう、ここまでよくがんばったね、私の身体さん。*^-^*
あの時は、私も周りもみんなもうだめかと思っていたものね。

明日はお友達のお誕生日会だよ〜ん♪ たのしみたのしみ♪ ♪ d(⌒o⌒)b♪




梅丹本舗 古式梅肉エキス 90g
梅丹本舗

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 梅丹本舗 古式梅肉エキス 90g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気象病 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる