心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本は独立国か?

<<   作成日時 : 2015/10/14 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

「美しい国、日本」「戦後レジームからの脱却」「経済、経済、経済」「一億総活躍社会」と主張されるが、一見耳触りのよい言葉に酔っているのだろうかと思いたくもなる。
美しい日本と言ったって、過疎地は増え空き家問題は深刻だし、集中豪雨によって山は崩れ、堤防は決壊し家は流される。火山国の山々はあちこちで噴火し、地震も頻発する。数え上げたらきりがないほどで、何処を見たら美しい日本と言えるのか。震災や原発事故もいつになったら復興するのか。元々美しかった国なのに、容赦なく壊されていく。アメリカの言うことばかり聞いて国民のことは二の次?それなのに「戦後レジウムからの脱却」って何?


http://news.infoseek.co.jp/article/20151013_yol_oyt1t50051/?ptadid=4542434_T8J6dsznj9cVZ0
「気持ち感じられず」沖縄県と政府、深まる溝
読売新聞 / 2015年10月13日 14時30分

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画。

 埋め立て承認が取り消されたことで、政府と沖縄県の溝は一層深まった。

 記者会見場で翁長雄志知事は「承認手続きには法的 瑕疵 かし があった」と取り消しの理由を改めて説明した。政府との集中協議などを振り返りながら、「県民の心を大切にして解決したいという気持ちが感じられなかった」と政府を批判した。

 しかし、尖閣諸島を抱える石垣市の 砥板 といた 芳行市議は「中国公船の領海侵入が続く中で、対立は中国につけ込む隙を与えるだけ。辺野古の問題はもう裁判に委ねて、知事はほかの山積する課題に専念してもらいたい」と語る。

 普天間飛行場がある宜野湾市の市議会は9月25日、同飛行場の固定化は許さないとして、早期返還の実現を政府、県に求める意見書を可決した。市議会の上地安之副議長は「知事には一日も早い返還への道筋も示してほしい」と要望した。


http://news.infoseek.co.jp/article/13kyodo2015101301001920/?ptadid=4542434_T8J6dsz2U9cZC0
政府、14日にも効力停止申し立て 辺野古の承認取り消しに対抗 
共同通信 / 2015年10月13日 18時11分

 政府は13日、沖縄県の翁長雄志知事が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部の埋め立て承認を取り消したのを受け、対抗措置の準備に入った。工事主体の防衛省沖縄防衛局は、行政不服審査法に基づく審査請求と取り消し処分の効力停止を14日にも石井啓一国土交通相に申し立てる方針だ。

 防衛局は、県から受け取った承認取り消し通知書を精査。申し立ての書類を調え、13日夜にも職員を東京に向けて派遣する方向で調整している。

 菅義偉官房長官は記者会見で、辺野古移設に関し「普天間飛行場の危険除去と閉鎖は何としても実現したい」と強調した。


沖縄のことは、アメリカとの約束があるから変えられない?
沖縄県民(国民)とアメリカとどちらが大切か。どっちを見ているのか?
沖縄の人々が気の毒でならない。

東京もね空はアメリカ軍が支配しているし、一体この国は本当に独立国と言えるのだろうか???
情けないよね・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
独立国には戦力が必要です。それを否定する憲法を改正できない国は独立国になれません。
樫水咲人
2015/10/17 22:04
樫水咲人 さま

はじめまして。コメントありがとうございます。
不勉強なもので確かなことは言えないかもしれませんが、世界には戦力を持たない国は少なからず存在しているようですね。

日本の場合は、ポツダム宣言の受託と降伏で戦争を終わらせました。
そのポツダム宣言の十二条に
【前期の諸目的が達成され、かつ、日本国国民の自由に表明された意思に従って平和的な傾向を有し、かつ、責任ある政府が樹立された場合には、連合国の占領軍はただちに日本国より撤収する。】とある訳ですから、本来なら米軍に撤収を要求できるところを日本が「居てくれ」と言っているようなものです。
要するに、日本が米国を離さないわけで、それでいて「戦後レジウムからの脱却」等と言うからおかしいのではありませんか。

私は、日本の真の独立はこれからだと思いますが、それは、「戦争の出来る国」の復活ではなく、今までになかった「戦争をしない国」としてです。道は容易ではありませんが意識が目覚めれば必ず実現できるはずと思っています。
氣楽
2015/10/18 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本は独立国か? 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる