心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝・二日続きのノーベル賞受賞

<<   作成日時 : 2015/10/06 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

祝・ノーベル医学・生理学賞」に続いて今日も速報が流れ、ニュース番組で喜びの報道で盛り上がっている。
おめでとうございます♪ \(^o^)/


http://news.infoseek.co.jp/article/151006jijiX693/
梶田氏にノーベル賞=ニュートリノの質量確認―物理学賞、2年連続
時事通信 / 2015年10月6日 19時17分

 スウェーデン王立科学アカデミーは6日、2015年のノーベル物理学賞を、素粒子「ニュートリノ」に質量があることを初めて確認した梶田隆章・東京大宇宙線研究所長(56)と、カナダ・クイーンズ大のアーサー・マクドナルド名誉教授(72)の2人に授与すると発表した。

 日本人のノーベル賞は5日に医学生理学賞の受賞が決まった大村智・北里大特別栄誉教授(80)に続き24人目。物理学賞は、青色発光ダイオード(LED)の開発で赤崎勇名城大教授(86)ら3人が受賞した昨年に続き、2年連続となった。

 物質を構成する素粒子の一つニュートリノは、1930年代に存在が予言され、50年代に原子炉を使った実験で初めて検出された。だが、その後の実験でも質量が確認できず、質量はゼロと考えられてきた。

 梶田氏は98年、岐阜県飛騨市の素粒子観測装置「スーパーカミオカンデ」で、宇宙線が地球の大気と衝突してできた大気ニュートリノの観測から、ニュートリノがごくわずかな質量を持つ証拠となる「ニュートリノ振動」という現象を初めて捉えた。

 スーパーカミオカンデの前身の「カミオカンデ」では87年、小柴昌俊東大特別栄誉教授(89)が超新星爆発で飛来したニュートリノを検出し、2002年のノーベル物理学賞を受賞している。

 梶田氏と戸塚洋二・元高エネルギー加速器研究機構長(故人)は小柴氏の下で研究に従事。小柴氏の研究を受け継ぎ、ニュートリノの解明を進めた。

 授賞式は12月10日にストックホルムで行われる。賞金800万スウェーデンクローナ(約1億1500万円)は、梶田氏とマクドナルド氏で半分ずつ分ける。 

[時事通信社]


http://news.infoseek.co.jp/article/sankein_sk220151006554/
梶田さんノーベル賞 埼玉の農家の生まれ 弓道打ち込み、理数系の成績トップクラス
産経ニュース / 2015年10月6日 20時18分

 梶田隆章さんは埼玉県東松山市の農家に3人きょうだいの長男として生まれた。山や川で遊んだり、家で漫画を読んだりする普通の子供だった。小柄で運動は苦手で、弟や妹の面倒を見ながら農作業の手伝いもした。

 夜空に輝く星々に興味を抱き、宇宙に思いをはせることも。小中学校の成績は理数系を中心にトップクラスで、特に物理が得意。「覚えるよりも自分の頭で考えることの方が向いていた」と振り返る。

 高校では生涯の趣味となる弓道と出会い、練習に明け暮れた。体力に自信はなかったが、何か運動をしたいと考えて入部した。動作に慣れるまで時間がかかったが「うまく引けたときの爽快感はたまらない」と、のめり込んだ。

 埼玉大でも弓道部に入り「2、3年のころから、まあまあ上手になった」。研究生活が始まると弓道場から足が遠のいたが、「いつでも引けるように」と道具は今も大事に持っている。

 自身について「真面目で打ち込むタイプ。楽観的でもある」と話す。大切な言葉は「一生懸命」。酒もたばこもやらず、テレビで見るのはニュースが中心。食べ物は、しそとみょうが、春菊が嫌いだという。

 ニュートリノ観測施設「スーパーカミオカンデ」に近い富山市に自宅があり、平日は埼玉県越谷市で単身生活。大学の弓道部で知り合った妻、大学生の1男1女。

 誠実で謙虚な人柄で、9月の取材では「ニュートリノ振動の発見自体は重要性が高いと思うが、個人としてノーベル賞に値するのか、自分ではよく分からない」と話していた。



素晴らしいですね。

次は?とひそかに期待している平和賞ですが、こちらは微妙か・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
こちらも期待したい
「祝・二日続きのノーベル賞受賞」で目出度し目出度しだが、平和賞はどうだろうか? 今年は安保法案が強行採決され、自衛隊が来年には出動しそうな中なので、それらをどう捉えるかで決まってしまうと思う。現在は4番目に上がっているそうだ。 ...続きを見る
心のまま大らかに
2015/10/06 23:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝・二日続きのノーベル賞受賞 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる