心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS ゼロ思考の応用編

<<   作成日時 : 2015/07/01 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は1日24時間+1秒の日。そして1年の後半スタートである。あっという間に半年が過ぎた。
前半最後の昨日は、友と約束の日だった。そろそろ来るかなと、それとも・・・と思っていたら案の定「忘れてました。今から行きます」とメールが来た。

今、彼女はイベントを前にして超多忙の日々だから、そんなこともあるよねと思った。
しかし、彼女の名誉のため記しておくが、こんなことは初めてだし、決してルーズな人間ではない。
頭は切れ者だし、なんでもこなすし、努力家でもある。
昨日は、出店用に用意した物を取りに来てもらい、ついでにちょっと小休止してもらおうということだったので、忘れるほど疲れていたのかもしれない。
遅れて到着した彼女は、やはりお疲れ気味だったが、お腹を満たしながらおしゃべりを楽しむうちにだんだん元気になっていくのが観て取れてよかった。


歴史問題についての学びは、順調のようで感心するばかり。私は彼女が学ぶ材料としている
『西尾幹二さんという方の「焚書図書開封」というYoutubeシリーズを
お昼ご飯のときにいつも見ています。
焚書というのは、GHQによって没収され閲覧禁止になった本のことです。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLubSbhcjV7IBRsRKZ1qXog74eod2NJ-09
と教えてもらったが、3か月経ってもこれがなかなか進まない。(>_<)


いろいろ話して行くうちに、以前にブログにも書いたメッセージ投稿の取り下げに結びついた。
これはやはり、難解だったみたいだ。
それはどういう角度から見るかにもよるが、どこまで深く読めるかでもあった。
スピーチではないから、わずか数行でどこまで伝えられるかでもあるので私の問題でもある。
説明していくと少しは理解してくれたようだったので、今日のところはここまでと思った。
会話は何を話しても楽しく、素敵な時間を共有でき感謝感謝であった。


私はどんな時も、もうひとりの内なる自分がそこにいて、同時に観ているのを知っているので、会話もする。
そして、ふと気づいたことがあった。

それは、折に触れ話している「ゼロ思考」は、自分解放だけでなく、相手にも応用できるということ。

ゼロ思考で大切なことは
見(観)ること感(観)じることだけ。
それ以上は、踏み込まない。(これが最も大事なこと)

だから、考え方や分かり方は、人それぞれで自分と違って当たり前。
このことが理解できていれば、たとえ意見が違う相手でもお互いに受容し合え、不快な思いにはならないということ。自分の意見を押し付け合うこともない。
よく「答えはひとつ」というが、それぞれの人生においては、答えなんて数え切れないほど無数にある。
その時々で出した結論、判断は、自分が成長するに従って少しずつ修正が加わったり、理解度が深まって変化しても当然なので、良い悪いとか正しい間違っているという判断はしないほうがよいように思う。

そうしたら、きっと争いは激減するのではないだろうか。勿論、ゴールは争いがゼロになる地点だけどね。
先ずは一人ひとりが、
見(観)ること感(観)じることだけ。
それ以上は、踏み込まない。(これが最も大事なこと)


きっと、楽しくなること間違いなしです。*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ファンになりました!(´ω`*) さま

こんばんは。そして、はじめまして。
私にとっても励みになる嬉しいコメントをありがとうございます。
少しでも元気回復のきっかけとなれば幸いです。
早速、メール差し上げますね。
それで、こちらではあなたのアドレスが公開されていますので、アドレスを消した形でこの欄に残しておきたいと思います。(コメント原文は削除させていただきます)
よろしくお願いいたします。 

ーーー以下、コメント
ファンになりました!(´ω`*) 2015/07/13 22:58

心地良いブログで好きになったんです♪
嫌な事ばかり続いている私にとって、氣楽さんのブログはオアシスです(*´∀`*)
カラカラだったのに、潤いを沢山くれましたから!

それに沼からの浮上の足がかりをもらえた気がします。どれだけ感謝の言葉を並べてみても足りないですよ。

色々ありすぎてもうこの先抜け出せないと思っていたんですけど言葉で傷ついた心を癒してくれるのは、優しい言葉なのかもしれないですね…(+´∀`+)

このコメントが目に止まったら少し話を聞いてもらえないでしょうか?

驚かせていると思うんですが氣楽さんに聞いてほしいです
けれど嫌だったり迷惑でしたら削除して下さいね。

ーーーコメントコピー終わりーーー
氣楽
2015/07/13 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゼロ思考の応用編 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる