心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏至

<<   作成日時 : 2015/06/23 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は二十四節気の第10番目の夏至。1年で最も昼の時間が長いというが本当に日が暮れるのが遅く感じる今日この頃である。


http://www.kyosei-tairyu.jp/season/summer/288-life.html

夏至とは、「日長きこと至る・きわまる」と言う意味だそうです。
1年の中で、最も昼が長く夜の短い日になり、昼の12時のときの太陽の高さも、1年でもっとも高くなります。
日時計などで確認すると、日の影が最も短くなるのが分かりますから、確認してみてください。

冬至と比べた場合、東京などでは、昼の時間差は5時間近くもあるようです。
夏至・6月21日ごろは、昼間が14時間50分で、夜間は9時間25分くらい。
冬至・12月22日ごろは全く逆転して、昼間が9時間45分で、夜間が14時間15分なのだそうです。

実際の時間で示されると、納得のいく「夏至」ですね。
暦の上では夏にあたるのですが、実際の季節では梅雨の時期のため、本当の意味での太陽の出ている日照時間はそれほど長くは感じられません。
日常生活でそれほど「夏至」を意識していないのは、そんな理由からなのでしょうか。



確かに、冬至と比べて昼の時間差が5時間近くあると言われれば本当にその通りで説得力がある。
それにしても、5月の時の異常な暑さから、梅雨とはいえこの涼しさはどうしたものか。
最近は窓を開け放していると肌寒かったりで、開けたり閉めたり忙しい。
それでも、汗をかかずに過ごせるのはありがたいものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏至 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる