心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS ストレス解消?豪華ディナー

<<   作成日時 : 2015/06/05 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月初めの記事がこんなことから始まるとは思ってもみなかったが、ウェブニュースを見ていたら目に入ってしまったから仕方ないか。

 今週初めに、私は軽いぎっくり腰を起こしてしまい、編集中の記事もアップできないままで、知り合いのブログ数件とニュース、国会中継等々観ながらのんびり過ごしている。世の中の変化があまりに早く、ついていけないことばかりだが、それでもいろいろ感じながら内なる私との対話は怠りなく続いていく。


さて、今日の本題。
本当は誰がどこで何をしていようがどうでもよいのだが、今年に入ってからも3度目だから記しておこうと思ったのだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_258352/?ptadid=4542434_T8J6dsFkn9mjP0
噴火、地震…国民の危機でも安倍首相は三日にあげず豪華メシ
日刊ゲンダイ / 2015年6月5日 9時26分
夜な夜な豪華ディナーに繰り出す安倍首相(C)日刊ゲンダイ


 安保法案の審議入りから1週間余り。国会で安倍首相は「国民の安全のため」と息巻いているが、どこまで本気か怪しいものだ。公務を終えると、夜な夜な豪華ディナーに繰り出し、舌鼓を打っている。この間、口永良部島が噴火、小笠原沖でM8強の大地震が発生、年金情報は大量流出と「国民の安全」を揺るがす事態が次々と発生してもお構いなし。三日にあげず豪華メシとは、全くいい気なものである。

 審議入りした夜(5月26日)、安倍首相は東京・代官山の高級イタリア料理店「リストランテASO」で、ANAの経営トップたちと会食。1人当たり最低2万円のディナーを楽しむと、翌日から怒涛の豪華めしラッシュが始まった(別表)。

 28日は午後6時40分に銀座の高級料亭「松山」に顔を出し、本格日本料理を堪能すると、その足で午後7時27分には同じく銀座の「世界一客単価が高い」(グルメ評論家・友里征耶氏)と称されるステーキ店「かわむら」をハシゴ。1人当たり最低5万円という高級肉を頬張るとは恐るべき胃袋というか、あきれた金銭感覚というか、とにかくメチャクチャだ。

「1週間足らずで新党改革の荒井広幸代表と2度も会食するのも、異常です。政財界の大物と食事をしながら、今後の政権運営について助言を聞くならまだしも、参院に1議席しかないミニ政党の党首とメシを重ねても、政治的には無価値。荒井代表は首相と同じ93年の初当選組で、若手の頃は同じ派閥に所属し、行動を共にした親友です。首相は審議中にヤジを飛ばすなど、よっぽどストレスをためこんでいる様子だし、気を許した相手にグチを聞いてもらいたいのかもしれません」(自民党関係者)

 メディア関係者との会食も目立つ。安保法案の本格的な審議が始まった27日に日テレや日経の幹部と食事を共にするのは、政治的意図がありあり。ロコツな取り込みで、米国に夏までの成立を約束した手前、「お手柔らかに」ってところだろう。

 31日は被災地の福島を日帰りで見回った後は「虎ノ門ヒルズ」の51階にある高級レストランに直行。眼下の夜景を眺めながら、旬の食材を使った欧州地方料理をモグモグ。被災地視察は完全なポーズで、復興を待ち望む人々の暮らしなど、これっぽちも思っていない証拠だろう。

 こんなデタラメ男に「国民の安全」を任せてはいけない。


( ̄~ ̄;) ウーン すごいねぇ。
国会中継で、野党の質問にまともに答えられず長々と繰り返し持論を述べ、時間稼ぎをしたり、品のないヤジを飛ばす姿などを観ていると、総理として如何に品格がないか感じてしまう。自分の思う通りにならないことが相当ストレスになるのだろう。ストレス解消が豪華ディナーか・・・

そういえば、イスラム国人質事件について、国会で辻本議員が下記記事のように当時の行動を調べ、「総理、警護する人たちも大変なのだから、身の安全のためにも首相官邸で過ごしてください」と言っていたが、「私だって健康を維持するためにストレスを解消しなければならないですよ」などと反論していたっけ。確か、医者にもストレスをためないよう言われていると。それでその時私は「ああ、病気は治っていないのだ」と思ったのだった。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156173/1
グルメ、スパ、ゴルフ三昧…安倍首相の“優雅すぎる”8連休
2015年1月5日

 毎度のことながら、ホント、いい気なものだ。昨年12月28日から1月4日までノンビリと8連休を楽しんだ安倍首相。同じように長期休暇を取れたサラリーマンも多いだろうが、安倍首相の場合は連日、高級レストランでのグルメ三昧に、ゴルフ、スパ、コンサート観賞と庶民とはかけ離れた正月休みだった。

 28日、昭恵夫人とサザンのコンサートを満喫した首相は、29日からは、都内に豪邸があるのに、わざわざ超高級ホテル「グランドハイアット東京」に連泊。昼間はホテル内のスパ&フィットネスで汗を流したり、夫人と映画観賞。3日、4日は、2日続けて名門「スリーハンドレッドクラブ」でゴルフをしている。

「安倍首相は昨年も、年末年始をグランドハイアット東京で過ごしています。恐らく、ホテル代だけで150万円近くかかっているはずです。食事も豪華。2回足を運んだステーキハウス『オークドア』は、ディナー9500円〜。すしの『六緑』は中トロ1貫2000円する名店です。果たして、宿泊費、食事代、ゴルフ代……すべてポケットマネーで払っているのかどうか」(政界関係者)

■かたや庶民の給与は17カ月連続ダウン

 もちろん、総理にも休息は必要だろうが、庶民は17カ月連続、実質賃金が下がり続け、年末年始も切り詰めて過ごしているのに、都内に居ながら100万も200万も使うとはいい身分だ。

「歴代の首相は、まとまった休みがあったら読書をしたり、じっくりとモノを考えたものです。在任中はゴルフを自粛した総理もいた。安倍首相は口先では<謙虚にならなければいけない>と語っていますが、やはり衆院選で大勝し、傲慢になっているのだと思う。もし、過半数ギリギリの勝利だったら、政策を勉強するなり違った正月を過ごしていたはず。心配なのは、選挙に勝ったことで、さらに庶民生活に対する目線が弱くなっていることです。年末の税制大綱も、大企業や富裕層ばかり優遇しています」(政治評論家・山口朝雄氏)


ストレス解消が贅沢三昧というのも凄いが、こんなにハードスケジュールだとそれ自体がストレスにならないかと私などは思ってしまう。お身体の事を思うと薬もどっさり飲んでいるのだろうかと。・・・

そしてこれ。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157075
人質殺害から1週間たたず…安倍首相が“夜の豪遊”もう解禁
2015年2月8日

 安倍首相にテロの犠牲者への「哀悼」の気持ちはあるのだろうか。「イスラム国」による後藤さん殺害映像の公開から1週間と待たず、再び、夜な夜な会食に繰り出しているのだ。自身の不用意なスピーチが邦人殺害事件の引き金になったと批判される中、“豪遊”再開の無神経ぶり。トップとしての力量以前に人間性が疑われる。

「日本は変わった。日本人にはこれから先、指一本触れさせない」

 安倍首相の勇ましい発言が飛び出したのは、3日夜のこと。自民党の鳩山邦夫元総務相を中心とするグループ「きさらぎ会」が都内ホテルで開いた「新年会」に出席。あいさつに立つと、人質事件に触れて冒頭のように言い放った。

 後藤さん殺害から、わずか2日後。日本だけでなく、国際社会が哀悼の意を表する中、親しい議員同士の“酒盛り”を催す鳩山元総務相の神経も疑うが、ノコノコ出かける安倍首相も安倍首相だ。しかも、悲劇的な結末を招いた政府の対応への反省や謝罪もなく、イスラム国に「指一本触れさせない」とたんかを切るなんて、完全に冷静さを失っている。


 この日、安倍首相は18日ぶりに東京・富ケ谷の私邸に帰宅。中1日をあけた5日、またもや新年会に顔を出した。自由民主法曹団が自民党本部で開催したものである。

「会場にいる間、首相は終始ご機嫌で、何かつき物でも落ちたように笑顔を浮かべていました。中東歴訪から帰国した先月21日夜から人質事件の対応に追われ、公邸に連泊。睡眠時間も極端に減り、事件が長引けばダウン必至といわれていましたが、この日で衆参予算委の『内政・外交』の集中審議が終わったこともあり、解放感はひとしおだったのでしょう」(同席した自民党関係者)

 新年会を切り上げ、安倍首相が次に向かった先は九段下のホテルグランドパレス。ホテル内の日本料理店「千代田」で、読売グループの渡辺恒雄会長と約2時間、酒食を交えた。「千代田」の1人当たりの予算は軽く1万5000円を超える。人質殺害から5日後には早々とメディア幹部との“食べ歩き”を解禁。高級料理に舌鼓を打つとは、いい気なものである。


「人質事件をめぐっては首相のカイロ演説など政府対応のマズさが、いくつも指摘されています。それでも首相は自分に火の粉は降りかかってこない、とタカをくくっているのでしょう。まだ人質殺害から日が浅いのだから、新年会や夜会合は自粛してもよさそうなもの。より緊迫度の高いテロとの長期戦を強いられた際、安倍首相はそのストレスに耐え切れるのか。このこらえ性のなさは、この国にとって致命傷となりかねません」(政治評論家の山口朝雄氏)

 犠牲者への哀悼より、ストレス発散を優先させる安倍首相に、テロの脅威から国民を守れるとは思えない。



うんうん。これもよく憶えているよ。
国会で責任について問われた時、たった一度だけ一言「責任は私にある」と言ったが、野党はそれ以上は問わなかったし、総理もどう責任をとるのか一切言わなかった。それだけでなく、批判的なことを言えば「イスラムを肯定するのか」と口を封じてしまった。力で封じ込めるやり方に唖然としたものだ。マスコミも取り上げなかったよね。
「国民の命を守る責任が私にはある」と強調すればするほど、無責任さが露わになってしまうからおもしろいね。
表裏一体。メビウスの輪現象ですね。

昨日は、集団的自衛権も憲法審査会で憲法違反だと言われ、これからの展開にも目が離せないが、
間違っても、憲法学者さんたちを誘っての豪華ディナーだけは慎んでいただきたいものである。(^_-)-☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストレス解消?豪華ディナー 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる