心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 「9条を抱きしめて〜元米海兵隊員が語る戦争と平和〜」 

<<   作成日時 : 2015/05/11 00:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

「9条を抱きしめて〜元米海兵隊員が語る戦争と平和〜」 明日、是非観てください」について
先週に引き続きBS放送で2度目の視聴。
今の時期だからこそひとりでも多くの人に観て欲しいと強く思った。

アレン・ネルソンさんは、貧しい家庭に生まれ育った。
ある時街で声をかけられ海兵隊員になる決心をする。海兵隊員になれば衣食住の心配はなくなる。母親に楽をさせてあげられる。それが動機だった。
入隊すると何が待っているか?
先ずは、バリカンで頭を丸める。そして訓練訓練、ひたすら訓練だ。

訓練とは何か?
「殺し方を教わるのだ」
何も考えず、言われた通りすぐにやる。
教官に「仕事は何か?」と何度も訊かれる。

 「殺しだ!」 「殺しだ!」 「殺しだ!」 「殺しだ!」 「殺しだ!」 

声が小さければ何度でも言わされる。軍隊とは殺し方を徹底して教わるところ。
銃で撃ち損じは赦されない。撃ち損じればこちらが撃ち殺される。だから撃ち損じは赦されない。相手のどこを狙うか。頭?☓。心臓?☓。急所を狙う。そうすると胴体に命中する。即死は出来ないからもがき苦しむことになる。

  本当の戦争は、映画なんかで観るのとは全く違う。

ベトナムへ派遣される。
仲間が殺されてから、相手に憎しみや怒りを燃えたぎらせ、何人も殺す体験をする。人間であることを忘れていた。そうした中である時、逃げ込んだ濠の中で、出産の場に立ち会うことになる。手の平の中に生まれたての赤ちゃんが。その温もりが、自分を取り戻すきっかけとなった。

彼は語る。

 「ベトナム戦争は間違いだった」とは言うが、「戦争は間違いだ」という人はいない。

しかし、 『戦争は間違いなのだ。』


96年に来日し、彼は憲法9条の存在を知る。

第二章 戦争の放棄

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
○2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


日本は、間接的には戦争に関与してきているが、憲法9条に守られ殺し殺されることなく平和に暮らしてこられた。

日本中の学校を回って子どもたちに戦争の話をしたが、日本の子供は戦争を知らない。世界中の子供はみな戦争を知っている。その悲惨さを体験している。

彼は憲法9条を知って希望が持てたという。
憲法9条は、正義から生まれてきたものではない。多くの人たちの苦しみから生まれたもの。
「平和こそ道」

アメリカに9条を
世界中に9条を

平和は、
 アメリカ 国連 ヨーロッパ
から始まるのではない。

私たちひとりひとり、ここから始まる。

9条に守られてきた私たち。今度は9条を守らなければならない。
生かされている命である。

今年3月、光闡坊(石川県)にて7回忌法要が行われたというが、生前に平和な日本が消えて行きそうで悲しいと語っていたという。


失ってからでは遅い。取り返しがつかない。

アメリカに押し付けられた憲法だからとかなんだからと理屈をつける問題ではなく、誰が作ったからというのは問題ではないと、彼ははっきり言っていた。



私もまったく同感である。
戦争を知らないということが如何に貴重なことか。

世界の警察なんて、要らない。
必要なのは、

 アメリカに9条を
 世界中に9条を
 
 平和は、
 アメリカ 国連 ヨーロッパ
 から始まるのではない。

この認識をひとりでも多くの人が持つことである。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「9条」再びノーベル平和賞候補へ
昨夜のTBS「News23」で「憲法9条が今年のノーベル平和賞候補として受理されました。ただ今入ったニュースです」とたった一言だったか知らせてくれた。昨年の経緯からしてそれは意外であったが、とても嬉しいニュースであった。 ...続きを見る
心のまま大らかに
2015/06/11 15:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
BSは見ることができませんがこちらを読みました。
わかりやすくすばらしいレポートをありがとうございます。
この想いが世界中に届くように想い続けます。
飯倉片町 梅子
2015/05/12 08:32
こんにちは。
コメントありがとうございます。
日テレのドキュメントは毎週日曜(日付は変わってるので月曜)の午前1時前後に放映されていて、もう何年も前から観ています。
とてもよい番組なので多くの人に観てもらえる時間帯に放送したら良いのにと、いつも思っていたところ、最近BSで再放送されていることに気づいたのです。

少しでも内容が伝わって嬉しいです。ありがとうございます。
日本人以外の人にも九条の素晴らしさを認識している方々が増えているように感じられ、最近嬉しくなることが何度もあります。反面、日本が進めている政策に危うさを感じています。

勿論、海上保安庁、自衛隊が日本の海を命がけで守ってくれていることは知っています。厳しい状況だからこそ「平和への道」を選択したいですね。

テレビを見ていて胸に熱いものが何度もこみ上げてきました。そして、いろいろ考えさせられました。
氣楽
2015/05/12 12:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 「9条を抱きしめて〜元米海兵隊員が語る戦争と平和〜」  心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる