心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 言わなければそれでよいのか?

<<   作成日時 : 2015/03/31 00:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

国防軍ですか」について
「わが軍もう言わない」と安倍首相白旗」の記事を見た瞬間、「えっ!言わなきゃいいという問題ではないでしょう。」と思った。首相は、決して自分の発言に問題があったとか、間違いだったとは言っていない。記事にあるように「言葉尻」を捉えて責められているという認識は変わっていない。

しかし、マスコミもこの件に関して追及することはなく、微妙に体制に押されていくというかおとなしいというか・・
そのことにも、注意を払わなければ危ないなと感じたりもした。


http://news.infoseek.co.jp/article/150330jijiX287
「わが軍もう言わない」と安倍首相白旗- 時事通信(2015年3月30日15時40分)

 「大切な予算委員会の時間がこんなに使われるのであれば、そういう言葉は使わない」―。安倍晋三首相は30日の衆院予算委員会で、自衛隊を「わが軍」とした自身の発言について、もう言わないと宣言した。

 野党はこの日も発言を問題視。首相は「自衛隊の位置付けに関するこれまでの政府見解を何ら変更するものではない」と釈明に追われた。

 「今後もわが軍と呼ぶのか」と執拗(しつよう)に攻め立てる野党に反論していた首相も、最後は「言葉尻を取り上げて議論するのは意味がない。もうやめようではないか」と白旗を揚げた。 

[時事通信社]


今までの経過を振り返って観ても分かるように、別に考え方が変わったわけではなく、認識としては軍隊。
国会中継を見ていて、野党に、「わが軍とはあなたの軍ですか」と聞かれ、「違います」と答弁されたが、これも微妙・・・
官房長官の記者会見での言葉も、沖縄問題について「この期に及んで」発言等々もあり、要注意と思う。
まあ、政府一丸となってというところだろうから、野党のように問題視するはずもないが。

http://news.infoseek.co.jp/article/25kyodo2015032501001054
「わが軍」答弁、問題ない 野党批判に官房長官- 共同通信(2015年3月25日12時54分)

 菅義偉官房長官は25日の記者会見で、安倍晋三首相が自衛隊を「わが軍」と国会答弁したことに野党が批判を強めていることに関し、問題ないとの認識を示した。「自衛隊が軍隊であるかどうかは、定義いかんによるものだ。(答弁が)誤りとの見解は全く当たらない」と述べた。

 同時に「自衛隊は憲法上の制約が課されており、通常の観念で考えられる軍隊とは異なるが、自国防衛を主な任務とする組織を軍隊と呼ぶのであれば、自衛隊も軍隊だ」と説明。首相の答弁は外国軍隊との共同訓練について言及したもので、一連の答弁で「自衛隊とも言っている」と強調した。



http://news.infoseek.co.jp/article/150327jijiX970
安倍首相、「わが軍」発言釈明=「訓練相手の他国軍と対比」- 時事通信(2015年3月27日18時42分)

 安倍晋三首相は27日午後の参院予算委員会で、自衛隊を「わが軍」と表現した自身の国会答弁について、「共同訓練の相手国である他国の軍との対比をイメージして自衛隊をわが軍と述べたものであり、それ以上でもそれ以下のものでもない」と釈明した。維新の党の小野次郎氏が発言の真意をただしたのに答えた。

 首相は「国際法的には(自衛隊は)軍と認識されているというのが政府答弁だ」と指摘。さらに「民主党政権で一川(保夫元)防衛相が『自衛隊はわが国が直接、外国から攻められることがあれば、しっかり戦うという姿勢であるから、そういう面では軍隊という位置付けでいいと思う』(と発言した)。これが民主党政権時代の政府の統一見解でもある」と述べた。 

[時事通信社]



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言わなければそれでよいのか? 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる