心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 想えば叶う

<<   作成日時 : 2014/10/04 23:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日も今日も夏に逆戻りのようで蒸し暑い。室温29,5度。これも台風接近の影響か。
今朝は早く起きられたものの体は疲れが抜けていないようだ。

それでも、ヘルパーさんが来る前に1件でも書類を整えて投函してもらえるよう準備しなければならないと思いがんばった。(えらいっ!よくやっているよねと自分を褒めてあげる♪*^-^*)
大きな封筒から書類を出すのもひと苦労だし、字を書くのも容易ではない。印鑑を押すのも大変だし、その前にケースの金具が固くてなかなか開けられないし・・・、でも、何度もトライして印鑑をとりだすことができたのだから上出来だ。\(^o^)/
まあ、あとはゆっくりやっていこう。

今日は「BIGROBEニュース」でちょっと嬉しい記事を目にした。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1004/jc_141004_9355383983.html
ノーベル平和賞、「憲法9条」が有力候補か
J-CASTニュース10月4日(土)13時25分

ノーベル平和賞が2014年10月10日に発表されるのを前に、ノルウェーのオスロ平和研究所(PRIO)は3日、「憲法9条を保持する日本国民」を含めた5者が有力候補との予想を明らかにした。この予想は同研究所が毎年行っているもので、「9条」は元CIA職員のエドワード・スノーデン氏、ロシアの政権批判メディアなどを抑えてその筆頭に挙げられている。

PRIOは、安倍政権による憲法解釈の変更などにも言及したうえで、ウクライナや東アジアなどでの緊張が高まっていることも踏まえ、「9条」受賞は時機にかなったものだとした。


ただ、PRIOの予想が的中したのは過去10年間で1度のみだという。


PRIOは、安倍政権による憲法解釈の変更などにも言及したうえで、ウクライナや東アジアなどでの緊張が高まっていることも踏まえ、「9条」受賞は時機にかなったものだとした。

そう。本当にその通りだと思う。世界情勢が大きく変わっていく中で、日本が果たす役割は大きいはずなのに、今の日本はどこへ行こうとするのか。どこを見てかじ取りをしようとしているのか。本当に危ういではないか。
今この時だからこそ「9条」受賞の価値は大きいのだ。世界中の人たちが「平和とは何か」について真剣に考え直す大きなチャンスとなるのだから。

憲法9条は決して押し付けられたものではない。

ただ、PRIOの予想が的中したのは過去10年間で1度のみだという。

そんな〜。(>_<)
でもね、10年間で1度ならそろそろ的中する頃かもしれないよね。「想えば叶う」だから、強くイメージしようではないか。*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
注目のノーベル賞はいずこへ
「先見の明なし?」について 今週はノーベル賞の発表週間で日本は物理学賞受賞で、喜びに包まれている。このあと文学賞は?平和賞は?期待と話題は尽きない。 で、二つのニュース。「心が浮き浮き」と「真っ青」の見出しにいよいよ現実味が出てきて素直に喜べない心の内が見てとれるから、困ったものである。でも、これは前から分かっていたことでもあるから驚きもしない。 ...続きを見る
心のまま大らかに
2014/10/08 21:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
想えば叶う 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる