心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本でも急速に拡散中

<<   作成日時 : 2014/08/25 21:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日あたりからテレビのワイドショーやニュースでも取り上げられるようになった「ALSアイスバケツチャレンジ」。
「いやー、話題には事欠かないね」と見ていたが、何よりも心臓麻痺など事故につながらなければよいがと先ず思った。(参加者の中には高齢者もいるので・・・)
しかし、何か違和感を感じる。

性質的には、チェーンメールそのものに思えるし(氷水を被る(YouTubeに映像を載せる)か寄付をする。その後3人にメールする)、お遊びも手伝ってかその拡がりははかり知れないし、受け取った人も困惑するのではないか?いつ終わるのか?等々。

それにしても世の中のほとんどの人は善人なのだね。無意識のうちにも善人を演じてしまうのかもしれないなと、本質的なところを見せられている気がしてならない。まあ、唯一選択の自由を与えられている私たちだから、何を選んでもよいのだけど・・・
善人の反対は悪人?いえいえ決してそんなことはありません。
むしろ善人になろうとすることが問題ですよね。*^-^*


違和感を持つ人は決して私だけではなく、下記の記事につながった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140825-00058061-diamond-soci&p=1

ネット上では賛否両論まで飛び出す「ALSアイスバケツチャレンジ」の伝播力
ダイヤモンド・オンライン 8月25日(月)8時0分配信

 「寄付するか、氷水をかぶるか」というチャリティ―活動が、日本でも急速に広まっている。有名人とネットの組み合わせが、恐るべき伝播力を発揮。ALSという難病の認知度向上には大きな役割を果たしているが、少しだけ違和感を感じるのはなぜだろうか。(ダイヤモンド・オンライン編集長 原 英次郎)

● 著名人の参加で 一気にブーム化

 ソフトバンクの孫正義社長がバシャーン、楽天の三木谷浩史社長がバシャーン、マンチェスター・ユナイテッドの香川真司選手がバシャーン……。著名な経営者や芸能人、スポーツ選手などが、バケツに入った氷水を頭からかぶるシーンを、ネット上で目にした方も多いだろう。この氷水かぶりのパフォーマンスは、今や一種の流行にまでなってきた。

 これ、何をやっているかといえば、「ALSバケツチャレンジ」に参加しているのだ。ALSバケツチャレンジとは、ALS(筋委縮性側策硬化症)という難病に対する認知度をあげ、患者と患者団体を支援するためのチャリティ(募金)活動である。

 そのルールは「寄付するか、氷水をかぶるか」。米国の場合はALS患者らを支援するALS協会に100ドルを寄付するか、氷水を被るかを選択する。もちろん氷水をかぶって、寄付することもできる。そしてこれに参加した人は、次の3人を指名する。こうして、指名の連鎖が続いていく。

 この7月末に米国で、ALSで闘病中の元大学野球選手のピート・フレーツさんが行った取り組みが発端となり、歌手のジャスティン・ティンバーレイク氏、サッカー界のスーパースターでブラジル代表のネイマール選手、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ氏、マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏などが氷水をかぶる姿がネット上に公開され、この活動が国境を越えて一気に広まっている。

 日本でも、ファンドレイジング(資金集め)サイトを運営するジャスト・ギビング・ジャパン(代表理事・佐藤大吾氏)とALSの支援に取り組むEND ALS(創設者・藤田正裕氏)が共同で、「ALSバケツチャレンジ」を広める活動も開始している。藤田氏は自身がALS患者でありながら、マッキャンエリクソン社のプランニングディレクターを務めつつ、END ALSの活動を行っている。ちなみに両者が開設した特設サイトで寄付を受け付けており、こちらはハードルをぐっと下げて500円から寄付ができる。


続きはこちら
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140825-00058061-diamond-soci&p=2

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140825-00058061-diamond-soci&p=3


他にも、

http://matome.naver.jp/odai/2140875365747412301
アイスバケツチャレンジの「終わりの始まり」


そして、テレビを見ていてたけしさんのコメントを聞いた時には思わず笑ってしまった。♪ d(⌒o⌒)b♪
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/08/24/kiji/K20140824008803300.html
たけし 氷水かぶり「やんないよ」代わりは熱湯!?武井壮に感心

 ビートたけし(67)が23日、司会を務めるTBS「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)に生出演。難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者を支援する活動「アイス・バケツ・チャレンジ」の挑戦者に指名された場合、氷水はかぶらないことを表明した。

 たけしは「オレんとこ、そのうち(指名が)来ると思うけど、オレはやんないよ。お金も払わない」とキッパリ。

 続けて「オレは熱湯に入って、金をもらう方だから。“なーんだ、冷たい”って、逆じゃねーか。オイラは熱湯の熱い風呂に入って、お金を取る方だから。趣旨が違う」とジョークを放ち、笑いを誘った。かつて総合司会を務めた日本テレビ「スーパージョッキー」(1983〜99年)には名物コーナー「熱湯コマーシャル」があった。

 氷水を“拒否”したタレントの武井壮(41)のツイッター「思うところあって氷水はかぶりません!その代わりにALSに限らない難病支援に、水不足や衛生に関する支援に、飢饉に関する支援に、さらに東北で被災された方々への寄付などにその思いを回します!!」も紹介され、たけしは「なかなかいいコメントだよね」と感心していた。
[ 2014年8月24日 13:15 ]


熱湯風呂も悪ふざけが過ぎるなと、個人的には好きではないが、きっぱり自分の考えをユーモアを交えて言えるたけしさんに拍手。
たけしさんならはっきり言っても憎まれることもないだろうし、他の人にも断る勇気を与えているし、短い言葉の中にも示唆深いものが感じられて、さすがだと思った。

さて、安倍首相にもご指名があったというが、どうするのかな??*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も、なんだか気になっていました。
と、いうか、なんで水をかぶるのか?、って、声、どかこでも見ましたけど、でもそういう声あげるって少数派なのかな。
同時に、自分のところに順がまわってきたら、どうするかな、はっきりいえるかな、って、しばし考えてしまいました。
物事によしあしはないにせよ、大事な本質を見切る力、大事ですね。
そして、どう伝えていくかも。
考えさせていただく機会でもありました。


yofuni
2014/08/26 10:04
yofuniさん、こんばんは。
とうとう、死者が出てしまったようですね。夕方のニュースでやっていました。
やはり、エスカレートして自分流のやり方も増えて行くのでしょうね。

私も難病指定ですが、特別に何かするとか「友の会」などに入っていませんから患者同士のつながりもなくマイペースです。特に要求したいこともありません。

このキャンペーンでどれだけの寄付が集まり、それがどのように活用されるのかも全く分かりませんから私には何も言えませんが、初めの目的から外れて独り歩きすることも考えないといけないでしょうね。
特に影響力の強い方々には、指名されたら断れない人もいることを知った上で行動して欲しいなと思います。

誰かが勇気をもって自分ところで止める、ということを選択して下さるといいなと思います。

私のところにはまずこないでしょうが、来たらにっこり笑って「年寄りの冷や水は体に悪いわ」とやんわりお断りします。*^-^*
氣楽
2014/08/26 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本でも急速に拡散中 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる