心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪花はどこへ行った♪ When will they ever learn?

<<   作成日時 : 2014/06/21 15:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

戦争を知らない子供たちが大人になった今」について
意図せず何気なく出合ったものが、時としてとても大切な内容だったりすることはよくある。意図せずとは、何かの目的を持って探していたというのではなくという意味であるが、何気なくも、特別な意図もなくであるから偶然の出合いとなる。が、しかし、全ては必然であることからして、そこには必ず意味があると言える。

「戦争を知らない子供たち」の歌が頭に浮かんできたのは深夜のことだったが、そのことをブログに書き残したいと思いつつ1週間ぐらいたった頃、正確な歌詞を確かめようと検索して出合ったのが、ウィキペディアであったり、YouTubeの動画であった。歌詞だけを載せているサイトもあったが、実際に歌ってメロディーも分かり歌詞が分かれば尚いいということで動画を掲載したのがきっかけで、「花はどこへ行った」も思い出した。

そして出合ったのが、2000年にNHKーBS1で放送された「世紀を刻んだ歌」という番組だった。

   世紀を刻んだ歌
    花はどこへ行った♪ 静かなる反戦の祈り

何故必然かといえば、今こそ、これを聞き、知る(改めて確認する)必要があるからだと思う。
2000年は、まだまだ20世紀そのもののエネルギーであり、新世紀(愛の時代、女性性の時代等々)のエネルギーはあまり表面化していない。人の心は裏腹なところもあって、変わりたい思いと変わりたくない思いが錯綜し、鬩ぎ合う。だから当然そこにタイムラグが生じる。

「2013年2月3日より、かくして地球は21世紀に突入した。」という方もいて、なるほどなと思ったことがあったが、「世紀を刻んだ歌」は、今のためにあったと思えるではないか。
日本は今大きな岐路に立たされている。
さあ、どうする?? 戦争のできる国に戻すの?
抑止力になるものって何? 殺傷能力の高い武器を沢山持てば抑止になるの?力で力を抑えることはできるの?核軍縮だって、どれだけ減らすことができたの?答えは誰でも知っているはず。

 When will they ever learn? (人はいつになったら悟るのか)


少し長い番組だが、是非多くの方に観て聴いて、心で感じとっていただき、それを共有したいと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪花はどこへ行った♪ When will they ever learn? 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる