心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 厳しい状況

<<   作成日時 : 2013/12/21 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

今年も早いものであと10日。先週ちょっとしたアクシデントがあって、その影響とも言える現象が私を苦しめている。

車椅子の空気入れを頼んだところ、こんなに入れて大丈夫か?と頭をよぎったが乗り心地は悪くなかったので遠慮して何も言わずにいた。ヘルパーさんにしてみればタイヤの摩擦が少なく動き易いようにと思って好意的に適量以上に入れたのかもしれない。

が、それが災いしてブレーキがかからない。間が悪いことにひとりになってからどうしてもトイレにいかなければならなくなった。トイレには段差があり前輪を上に上げるため車椅子は斜めになる。だからどうしてもブレーキは欠かせない。
どんなにがんばってもスプリング式のブレーキはパンパンに張った硬いタイヤにはじかれる。
「うわぁー、どしよう〜」と思っても後の祭り。けれどブレーキをかけなければ危険だし、怖くて先へ進めない。かと言ってトイレを中止して翌日まで我慢することもできない。(>_<)
悪戦苦闘して渾身の力で左ブレーキをかけた瞬間に、胃や腸が引きつり激痛が走る。余りの痛さに悲鳴を上げたが、痛みが少し和らぐのを待って右ブレーキにとりかかるが、驚いたことに左よりタイヤが硬くてびくともしない。けれど右のブレーキをかけないと丸椅子に移る時は何とかなっても、車椅子に戻る時は後退りなので戻れなくなる恐れがある。途方に暮れながらもがんばるしかない。お腹がどうにかなってしまうのではないかと思うほどの激痛に耐えながらなんとかする。少し体を休め、様子を見い見い丸椅子、便座へと移動。ほっとしたのもつかの間、今度は便座、丸椅子、車椅子へと戻り、ブレーキを外し、前輪を通路に出さなければ部屋には戻れない。
ブレーキはかけるときには前から後ろへ引き、外す時は後ろから前へ押し出さなければならない。これは肩関節にも相当の負担をかけることになり、どうやってもびくともしない。またまた「どうしよう・・・」と途方に暮れ、しばらく動けずにいたが、とにかくひとりなので助けてくれる人がいないわけで、この窮地から脱するのは本人のみ。
意を決して力を振り絞り奇跡的にロック解除。
大げさではなく本当に奇跡的である。もうだめかと思う時、私は体には勿論のこと、いつも見えない存在にも声をかける。「守護霊様、力を貸してください」というようにね。それでなんとか危機を乗り越えてきている。

へとへとになった体を横たえ、疲れを癒すも翌朝は腸がおかしい。腕も肩も痛みがいつもよりきつい。腰に鈍い痛みが広がっている。坐骨も痛い。痛い痛い痛い・・・
それでも車椅子に乗ってそろりそろりと玄関の鍵を開けに行く。腕の筋肉も伸びてしまったか断裂してしまったかいつもと違う感覚だ。

ヘルパーさんが来ると、先ずはタイヤから空気を抜いて調節してもらったが、もうシャワーを浴びる体力も気力もなく、調理と洗濯をしてもらい早々に帰ってもらった。何日かすれば回復すると思ったが日が経つにつれ痛みは増して行った。(>_<)

それでも体に負担のない姿勢を保ちながら、月一度のケアマネさん来訪日には窓ガラスを磨がいてもらったりして気分的には元気になれた。世の中のニュースのひとつひとつが今年は私の心を憂欝にさせてもいたから、ささやかな喜びを感じていた。

17日にはF子さんと忘年会とクリスマスを兼ねてワインで乾杯し、楽しいランチタイムを過ごさせていただいた。
いつも私の体を気遣って、すべてお持たせで、私には一切負担をかけさせない。
私は素直にその真心を喜びと感謝の思いで受けさせていただく。
命ある限り一生懸命に生きる。これが共通した意識で、「来年もよろしくお願いいたします。」となった。

翌日予約していた訪問美容室をキャンセル。そして日に日に痛みが増して口から出るは「痛い痛い」ばかり。
腰痛も深刻で息をするだけで「うっ」とくる。お腹も痛いし、坐骨部分のじょくそうも再発で出血して激痛が走る。

いやー、この先どうなっていくのか? このまま年を越せるのか?? お先真っ暗???
どこまでひとりでやっていけるのか・・・ 
おもしろいことに、生にも死に執着のない自分を発見。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「厳しい状況」について〜その後〜
「厳しい状況」について 夕方、ふと窓に目をやると小雪がチラチラ舞っていた。室内もいつもより気温が上がらず背筋が寒く感じた。 ...続きを見る
心のまま大らかに
2013/12/26 20:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
車椅子「ブレーキがかからない。」とは、大変でしたね。
「スプリング式ブレーキ」とありますが、「タッグル式」ですか?もし、そうであれば、サランラップの筒をブレーキレバーに差し込んで(レバーの長さが長くなる)やれば軽く動くのではないですかね???
kaesaru
2013/12/26 18:16
kaesaruさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
はい、私もラップの筒はいざという時に利用しようと思って保管していますが、普段は孫の手や先端がY字になった棒などを補助具として重宝していますが、それでもびくともしなかったのです。
寒さが厳しくなってきましたので、kaesaruさんもお体大切になさってくださいね。
氣楽
2013/12/26 21:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
厳しい状況 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる