心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS メダル噛むのはやめて欲しい

<<   作成日時 : 2013/10/09 18:37   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

スポーツ界で金メダルを噛む姿をよく目にするが、いつから行われているのか?
直近では、ベルギーのアントワープで開催された体操の世界選手権に出場した17歳白井選手。床運動で成功させた「後方伸身宙返り4回ひねり」(シライと命名)は素晴らしかったが、金メダルを首にかけ記念撮影の時、マスコミに要求されたのか金メダルを噛んだ。

うわっ、嫌だな。なんで? 噛む意味わかっているの?
否、17才の少年にはその意味を知ってやっているとは思えない。

何で噛むの?と疑問に思ってもうずい分と昔に訊いたことがあったが、金は材質が柔らかいので、本物かどうかを噛んで確かめるのだと知った。時代劇で小判を噛むシーンだ。
それで金メダルも噛んでみる。その証拠に銀や銅メダルを噛む人はいない。

でもね、オリンピックの金メダルは必ずしも純金とは限らない。ロンドンでは確か銀に金メッキを施したものだったと記憶している。

選手にとって純金かどうかはさほど重要ではないと思うが、にもかかわらず噛むのは何なのだろう?
観ていて決して格好いいものではなく、むしろ品がなく恥ずかしいとさえ思えるのだが・・・

好意的にみて、彼や彼女たちはその意味を知らずカメラマンの要求に応じているだけと思いたいが、それなら尚更のこときっぱりと断って、純粋に喜んでいる笑顔だけにして欲しい。

今は、何度でも繰り返し映像に出される。その都度金メダルを噛んでいる品のない姿を見せられる。
ご本人はそれをどんな思いで見るのだろうか?
マスコミもその意味を知って要求しているとは思えない。「金は噛むもの」くらいの認識ならもうやめてほしい。
意味も分からず慣習としてやらせているのなら、とても恥ずかしいことだ。

ネットで調べていたら、荒川静香さんは、金メダルをかじるのを拒否したそうな。
また、ノーベル賞を受賞した山中教授も、記念メダルを噛んでと要求されたのに対し、はっきり断ったという。お二人ともさすがである。*^-^*
http://ameblo.jp/mt01c309a/entry-11427328644.html


http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/131008/spo13100811210009-n1.html

内村選手ら世界体操から帰国 17歳白井選手は終始笑顔 体操

 体操の世界選手権男子個人総合で前人未到の4連覇を達成した内村航平や、初出場で床運動で金メダルを獲得した白井健三らが8日、帰国した。


〔関連トピックス〕ニッポンのお家芸 黄金時代再び

 ベルギーのアントワープで開催された体操の世界選手権に出場した日本勢が8日、成田空港に帰国した。男子個人総合で前人未到の4連覇を達成した内村航平選手(コナミ)や初出場で大活躍の白井健三選手(神奈川・岸根高)がメダルを首に掛けて到着ロビーに現れると、居合わせた人々から拍手が起こり、航空会社の女性社員が花束を手渡した。

 種目別の床運動で優勝し、成功させた新技に「シライ」と名前が付く衝撃デビューを飾った17歳の白井選手は、終始笑顔で長旅の疲れを感じさせなかった。

 個人総合銀メダルの加藤凌平(順大)、あん馬を制した亀山耕平(徳洲会)両選手らも帰国した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メダル噛むのはやめて欲しい 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる