心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「食の見直し」 (4)

<<   作成日時 : 2013/05/01 21:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「食の見直し」 (3)」について
4月は体調が不安定で起きているのがきつく、午後に2時間ほど横になる日が多かった。
糖質制限をして果たしてどのくらい効果が出ているのか知りたかったので血液検査をしたのだが、採血自体が最悪だった。
画像

元々採血は苦手という医師ではあるが、もう何年も付き合っているのだから少しは上達して欲しいと思うばかりだ。
何で針を垂直に立てるかなあ??「痛い」というと「ええっ?痛いですか?おかしいなあ・・神経にあたっているのかなあ??」と・・・
針先がとにかく痛い。それに垂直だと血液が出てこない。少し斜めに角度をつけると出てくるのだけど固定することもなく手を離すものだからまた垂直になってしまう。(>_<)
何とか採血したものの2週間ほど腕が炎症を起こし、夜も痛みで眠れない始末だ。そのせいなのかどうか分からないが関節の痛みもひどいものだった。(まだ過去形にはなっていないが)
おかげで、パソコンに向かう時間もかなり減った。
ブログ更新したかったがとにかく気力体力が続かなくて、夜は食事を済ませると早々にスイッチを切り寝室に移動する。
かと言って直ぐに横になることもできず、ベッドにちょこんと座って本を読んだりテレビを見たりして時間を過ごす。寝ることも起きることも大変な作業で痛みを伴うので、極力回数を少なくする努力も必要となる。

痛み止めも今までより強いのを処方してもらい服用しているが、効いているのかどうかよく分からないが胃に負担がかかってきているのであまり長く飲むのは避けたいと思っている。

医師は入院を勧めるが、それが解決策とは思ってはおらず、一時避難的な感じだ。
自宅療養は確かにきつい面もあるが、入院したからといって楽になるようなものではないことは医師も認めるところだ。それに自宅療養の内容からしても入院生活と同じようなもので、医師やナースがいるかいないかの違いだけだ。否、そうではなく食事の内容も時間の過ごし方も拘束されないので、自宅以外に良い環境はあり得ないと思う。
ただ、どこまでひとり生活を維持できるかである。( ̄~ ̄;) ウーン 、そこが問題なのよね。・・・


ところで、糖質制限食は、確かに効果があるようで、血圧も150台⇒140台⇒130台と順調に下がってきている。
血糖値も少し下がってきたが、まだHbA1cは高い。
また、炎症反応も数値が高くなっていた。
いろいろあるけれど、頑張らずに体と対話しながら仲良く二人三脚でがんばるしかない。


お友達がおからケーキを焼いて来てくださること2回。ココア味のおからパンもしっとりしていて思わずにっこりである。どちらも最高に美味しくて、私を嬉しくさせてくれる。
私も電子レンジで簡単にできるおからケーキを何種類か作っているので、次ページで紹介したいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「食の見直し」 (4) 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる