心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「食の見直し」 (2)

<<   作成日時 : 2013/04/02 20:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

食の見直し」について
早くも新年度。先月は新たな出合いがあったり、ひと先ず卒業という出来事があったりで、体調も一定しない中で結構忙しくてプログ更新もままならなかった。


在宅医療の医師は月2回訪れるが、いつもの会話は
「何かあったらいつでも電話下さい」
「ありがとうございます。でも先生、何かあった時は私動けないですし、連絡はできないと思います。」
「ああ、そうですよね。」

そして、前回の時は、
「いやあー、よくいろいろな症状が出てきますねえ。それにこの状態でよくひとりでがんばっていますよね。感心しますよ。」
「はい、本当にいつ何が起きるかなんて私も分からないですしね。でも、ひとりだからがんばれることもありますし。」
「まあ、そうかもしれませんが・・・普通では考えられないですね・・・」
「そうですか。でもまあ大丈夫ですよ。その内よくなりますから。」
「アッハッハッハ」と甲高い声で一笑に付される。
その笑いに思わず可笑しくなって、私も笑いながら、
「うふっ!先生その笑いはどういう意味ですかぁ?よくならないと思っていらっしゃるんですね??」
「いやいやそういうことでは・・・すみません。」
「まあ別にいいですけれどね。私は、お気楽だから。」

いつもの事ながらの会話である。先生は嘘をつけない正直な方。それだけのことで別に不快でも何でもない。逆に思っていることがよく分かるからおもしろい。


「その内よくなる」の意味は、決して気休めで言ったのではなく、私の中ではほんの微かながらよくなっていくような感触、内側から微かだが氣が芽生え始めているような感覚を覚えるからだ。
軟骨が壊死しているかもしれないと言われて1年以上経って、ようやく得た感触だから、素直によくなるかもしれないと受け止めてのことだった。

けれど、この感触も、何故お気楽でいられるのかは、誰にも分からないだろうと思う。それが当たり前で、分かるはずもないのだから、一笑に付されてもすべてOKだ。(^O^)v

それにしても、先月も厳しかった。・・・
食事は、糖質制限食を意識して摂っている。そのせいか一時期好転反応なのか良くも悪くもいろいろな症状が出た。最近はいくらか楽になってきたが、それでも薬の世話になっている。何事もバランスが大事なので。


まさに、自分で生きているというよりも、すべてに生かされている。生かされているから生きているという感覚だ。
ふふふ、亡夫がより身近に感じられるのもおもしろい感覚である。まさに守護霊様だ。*^-^*

  〜つづく〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「食の見直し」 B
「「食の見直し」A」について 人間も、もとはといえば肉食だった。このごく自然なことが、いつの頃からか米や小麦などが主食として当たり前になり、いろいろな形のベジタリアン、そしてヴィーガンにまで一部の人たちの中で拡がっている。 ...続きを見る
心のまま大らかに
2013/04/08 22:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一人ひとり、その時に応じて、必要なことがあたえられる、って、確信されてるからこそ、ですね。
私にとっても、きっと先生にとっても、大事な方ですから
私もこのことろ、少しづつ学ばせていただいています。
いつになったら、確信になれるかな。
よふに
2013/04/02 21:51
よふにさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
医師と患者の会話とは思えないようなやりとりは、この先生に限らずで、今までも何人もの先生と会話しています。
正直な気持ちをふとお漏らしになる。これは聞いていて痛快ですね。
何を聞いても全然平気。*^-^*
きっと必要だから聞かせていただくのでしょうね。有り難しです。
あるがままを受け容れることほど楽なことはありませんね。
氣楽
2013/04/08 22:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「食の見直し」 (2) 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる