心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS あうあう体操

<<   作成日時 : 2013/02/21 00:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

寒い!!とにかく寒い。
今冬は本当に寒さ厳しいのが身にしみる。

それで気がつかないうちに体が硬直し、歯を食いしばっている。その内噛み合わせがずれてしまうのか、顎が痛くなり、歯が痛くなり、頭痛もしてくる。更にひどくなると口内炎で舌が傷ついて腫れてくる。当然腰も痛み出す・・・
今年は何度もというか、慢性化してきているようだ。

昨夜もひどかった。ヘルパーさんにベッドメイキングをお願いしているが、掛け布団を短くセットし足下で織り込んでしまったためにどうにも上に上がらない。肩からスースー冷気が入ってくるものだからほとんど寝られず震えていた。
枕を下げて、下にもぐろうかと思っても膝枕がストッパーになって動くに動けない。(>_<)
膝枕もずれてしまってどのような姿勢をとっても安定せず、股関節がずれてしまうため腰も痛み出し、一晩でどれほど体にダメージを受けたことか・・・
噛み合わせも悪くなってしまうので、一晩中何度も何度も口を膨らませて顎を上下左右に動かし緊張をほどくの繰り返しだ。

いつもは寝室は暖房なしで事足りていたが、早朝にエアコンを入れてみた。これがまた最悪だった。
空気が温まるまでは輪をかけて寒いのだ。ようやく暖かくなったのでやれやれと思ってしばらくしてからスイッチを切った。
すると、「まさかー」と思うほどキッチンの方から冷たい空気が流れ込んできた。「ウッソ〜」と思いながら、こんなことならエアコンをつけなければよかったと後悔した。暖気と冷気が混じり合うにはどうしてもこういう現象が起きるのは当たり前だ。少しくらい気温が低くても空気が動きさえしなければ寒さはさほど感じないものだ。
エアコンをつけようと思ったのは、それだけ体が冷えて動けなかったからだ。

体が不自由だと、かけ布団が肩まですっぽり入る長さでないと致命的だ。健常者は短かろうが長かろうが自分でいくらでも調整ができるのであまり大したことではないのだろうが、本当に些細なところにも気を配ってほしいと痛切に思った出来事だった。


で、「あうあう体操」だが、先日テレビのチャンネルを回したらやっていた。途中からだったのでよく分からなかったが噛み合わせの修正を簡単に行う方法として紹介しているようだった。
私は、自己流で上下左右に顎を動かして定位置に戻し緊張をほどいていたが、この「あうあう体操」は、読んで字のごとく、口を開けて「あ」と「う」を声に出して言うだけの体操である。あうあうあうあう・・・・と繰り返すうちに顎関節が緩んで元に戻るというわけである。

これはやってみると確かに緊張がほどける。
私は口いっぱいに空気で頬をふくらませ、あうあうあうあうあう・・・とやったり、右左右左と顎関節を動かして修正しているが、口を膨らませて行うことで顔のしわ伸ばしにも効果有りだと思う(私は、しわがないほうだけれどね*^-^*)。顎もほっそりして美容にもよさそうであるが、とにかく寒さ対策として大いに役立っている。

噛み合わせは健康上とても大切なので、気づいたら毎日繰り返し「あうあう体操」実行をお勧めする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
気持玉をありがとうございます。
あうあう体操はお勧めです♪
氣楽
2013/03/04 00:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あうあう体操 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる