心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 告知無用で誰でも入れる「少額短期保険」

<<   作成日時 : 2012/10/15 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

先月末、NHKニュースにチャンネルを回したら、「葬儀保険」という言葉が耳に飛び込んできた。見るとひとり生活のお年寄りが万が一の時、迷惑をかけたくないのでひと月1,000円の保険に入ったという。

必要な時必要な情報はどこからでもやってくる。私にとってはまさにこれ!

昨年から死亡保険というものがあることを知って、いろいろネットで調べ検討していたが、なかなかこれというものに出合わなかった。金額も100万単位で500万まであって、どれにしようかと友達と話していたが、立場も思いも違うから相手の意見を聞いても金額が決まらない。それに告知の問題もあって今の体調の悪さでは難しいのではないかと思ってそのままにしていた。

で、テレビニュースをきっかけに「葬儀保険」で検索した。すると保険会社といっても名前の知らないところばかりが出てきた。

少額短期保険は2006年4月に導入されたばかりで、あまり宣伝もされていないのでなじみが薄い。いろいろ調べたが「NP少額短期保険株式会社」の葬祭費用あんしんプランが、

・医師による検査や告知書の提出不要

・持病があってもがん治療中でも入院治療中でなければ誰でも入れる

・15歳から79歳まで加入でき、最長99歳まで継続可能

等々一番条件がよかったので、ネットで申し込もうとしたがなかなか作動しない。仕方ないので資料を申し込んだが待てど暮らせどなかなか来ない。
あれれー?ストップなのかな?と思ったが、念のため電話をしてみると年配の男性の声。
聞けば、先日のテレビで700件もの問い合わせで、やっと郵送が完了し、嬉しい悲鳴を上げているという。
テレビの影響力のすごさを改めて感じた。

資料が届いたので早速読んでみると、
・・・・前略・・・・
さて、最近では華美で大規模なご葬儀ではなく、シンプルだけれども心のこもったお葬儀を希望される方が増えてきています。人生の最後の時間をご家族中心に親しい方々とゆっくりお別れをする「家族葬」や、お通夜・告別式などのお葬式を一切せずに火葬式のみという「直葬」という新しいスタイルのお葬式も増えてきております。これは、
@仕事を引退した後の老後の生活が長くなり、仕事を通じてのお付き合いが年々減ってきている 
A親戚も高齢になり、遠方から呼ぶことができない 
B近隣住居者との関係が希薄になっている 
C介護や病院の費用がかかり、お葬式にあまりお金をかけられない 
D現在の社会的景気動向の影響・・・などが主な要因とその理由とのことだそうです。
・・・・・・以下略

と代表者の挨拶にあった。

私なども全くその通りで、それ以上に本質的に直葬でよいと思っている。仮にお金がたくさんあってもである。


保険額は、30万、60万、90万の三通りのみとシンプル。

保険金支払いには、病気死亡の場合、「保険期間の開始日」から90日間(約3か月間)の免責期間があり、申込みから開始期間までに1か月半から2か月半かかるため

  お申込みした日から6か月間は「入院」しないでください!
  お申込みした日から6か月間は「死亡」しないでください!


とあった。

たとえば、30万だと火葬のみの簡単な葬儀を行う「直葬」が可能。90万もあれば亡くなった後の入院費の清算や賃貸住宅の退去費用などにも使えるという。保険金の受け取りも「第三者受取」が可能で身寄りのないひとり者でも後を託せる人を指定でき、支払いも申請すると翌営業日には振り込まれるので、とても便利だ。

私は90万のを申し込んだ。年払いで20,100円(年齢によって金額に違いがある)。今月は誕生月なので、何かこれも縁だなと感じる。「立つ鳥跡を濁さず」といきたいものである。
今申し込むと、保険期間の開始日は12月1日だそうで、半年間は死なないようにがんばらなくちゃね♪(^_-)-☆
いつ逝くかはまだ分からないけれど、間に合わなければそれまででなんとかなるさ。案外、憎まれっ子世にはばかるで、のらりくらりと長生きするかもしれないが、やれるだけのことをしておけば後はお任せである。

あー、しかし、
受取人を姉にしようと思って電話で話をすると、保険に関してはOKするも、葬儀等についてはなかなかスムースにはいかない。これはある程度時間をかけて話さないと理解は難しいのかもしれない。
この続きはまたの機会に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一件落着おめでとうございます。
求めれば与えられるのですね。
時代に合っているので拡がるでしょう。
お疲れさまでした。
飯倉片町梅子
2012/10/15 06:24
梅子さん、こんばんは。
先方から月曜に書類が届いたとご丁寧にお電話をいただきました。
審査はないのでそのまま受理で、振込口座登録等手続きに入り12月1日から開始になるようです。順調順調!!\(^o^)/

自分にとって必要な情報はどんな形にせよ発信されているものなのですね。
それをキャッチするアンテナがあるかどうか?受信性能がよければきっと受け取りそれを生かすことができるのでしょうね。

例えば、このブログの情報も必要な人は受け取り生かすことができるかもしれませんし、たわいのない会話からヒントを得ることだって数えたらきりがありませんものね。
だから、人生っておもしろいのだと思います♪*^-^*
いつもありがとうございます。
氣楽
2012/10/17 21:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
告知無用で誰でも入れる「少額短期保険」 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる