心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 介護認定通知が届いた!

<<   作成日時 : 2012/10/11 00:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

介護認定調査」について
誕生日を前にして、認定通知が送られてきた。
結果は、変更無しの「要介護4」だった。

確かにね、状態からすればそうなのだろう。
けれど気持ち的にはその判定に縛られていないので、実際のところ4でも3でも2でも違いはない。

初めてきた調査員も、ひとり生活が信じられないと言っていたし、在宅医療で隔週訪問してくれる主治医も「よく頑張っていますよね。普通、考えられない」と異口同音にいう。
それは、ヘルパーさんもケアマネも、お世話になったマッサージ師さんも、理学療法士さんも、同様だ。

で、「要介護4だった」と告げると、みんな「よかったね」と言う。
「えっ!なんで?どうして?」と私。

要介護4ということは、決して状態は良くないわけで、それは誰もが認めていることであり、決して喜ばしいことではないはず。
私は、3でも2でも1でも、少しずつでも軽い方へ移行できたら嬉しいのだが、ランクが落ちる?(つまり、状態がよくなる)ことを、誰も善しとしない不思議。
もし、4が3や2にでもなれば、利用者に対し申し訳ないと思ったり、中には利用者から文句を言われたりすることがあるので、評価が落ちないよう調査員も書類申請に努力するということ。

勿論、本当に状態がよくなくて人のサポートが必要な方は、利用ポイントが多い方がよいに決まっている。状態によってはポイントオーバーで自己負担分が増えることもあるとは思う。それは気の毒だと思う。
私がしっくりこないのは、認定評価を落とさないようにしようという無意識の意識。
それを、誰もおかしなことと認識していないこと。
介護=ターミナルケアだから、ある程度理解はできるが、依存か自立か、意識をどこにおいてサービスを受けるかが問題なのかもしれない。

だから、私が、
「何でみんな良かったねと思うの?本来なら状態がよくなって、評価が下がることの方がよいのではない?」と訊くと、みな口々に
「あっ、そうですよね」と、今頃気づいたかのように感心している。

この意識。微妙なんだけど・・・
生活保護費の不正受給や、一度受けたらそれこそ一生受けようとする気持ちが起きてきたり、復興予算を拡大解釈して震災復興にどう考えても結びつかないところに使ったり、そういうことをおかしなことと思わない意識と根底でつながっているように感じられてならない。

貰えるものは何でも貰っちゃおう。取れる所からは何でも取っちゃおう。式の考えってやはり変だよね。
国も赤字で決して裕福なわけではないのにね。

私は要介護4になっても、2や1の時と利用度合いはほとんど変わっていない。それは、自助努力で「できることは自分でする」が基本にあるからだ。無理はしないけどね。*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「意識」と「貰わなきゃ損の価値感」。 
その方が安いからと何かと通院する人、通院を促すテレビCMの数々、人それぞれです。
わたしは品性を選びたいです。

飯倉片町梅子
2012/10/11 09:46
梅子さん、こんばんは〜
コメントありがとうございます。
返信が遅くてすみません。<(_ _)>

本当に人それぞれですねえ。
品性といえば、本当にこの国はどうなっちゃったのでしょう・・・
国会議員をはじめ各省庁のお役人たち、警察官の不祥事続出、毎日どこかで誰かが殺されてニュースになる、まあ挙げたらきりがないですけれどね。^^;
氣楽
2012/10/17 19:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
介護認定通知が届いた! 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる