心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝ノーベル賞 素晴らしいインタビューにも感動!!

<<   作成日時 : 2012/10/09 20:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
一昨日は、男子テニスツアーの楽天ジャパン・オープン、シングルス決勝が行われ、錦織圭がM・ラオニチ(カナダ)に7-6 (7-5), 3-6, 6-0のフルセットで勝利、今大会初優勝すると同時にツアー2勝目を飾るというニュースがあり、深夜にその模様をテレビで観た。もう本当にファインプレー続出で、その成長ぶりに目を見張った。放送は深夜3時に終了したが、その後7時までぐっすり熟睡し、清々しい朝を迎えた。

おめでたいことは続く。
体育の日の昨日は、京都大学の山中伸弥教授がノーベル賞を受賞した。

「本当の貢献、これから」=山中さん、笑顔で会見−京大
ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まり、記者会見で笑顔を見せる京都大の山中伸弥教授=8日夜、京都市 iPS細胞の開発でノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった京都大教授山中伸弥さん(50)は午後8時から京大で記者会見し、「iPS細胞は新しい技術。仕事は終わっておらず、本当の医学への貢献をこれから実現させなければいけない」と笑顔で決意を語った。
 iPS細胞を使った新薬の開発や治療は実用化に至っていない。山中さんは「まだ受賞はないと思っていた」と振り返り、「これからの発展への期待の意味が大きいと思う。速やかに現場に戻り、研究に取り組みたい」と意気込んだ。
 また国の研究費支援に感謝し、「私は無名の研究者だった。国の支援がなければ受賞できなかった。日本という国が受賞した」と話した。
 ノーベル財団からの受賞決定の知らせは、大阪市内の自宅で受けた。「洗濯機が音を立てており、直そうと思って座り込んでいた時に携帯電話が鳴った。受賞がピンと来ず、ぼうぜんとした」と笑った。
 山中さんは午後7時20分すぎ、タクシーで京大キャンパスに到着。記者団から「おめでとうございます」と声を掛けられると軽く黙礼し、やや緊張した面持ちで会見場に向かった。(時事通信 2012/10/08-21:24)



テレビをつけると、どのチャンネルでもこの話題で持ちきりだ。
中でも、テレビ朝日の報道ステーションでの古館さんのインタビューは、素晴らしかった。

印象に残ったのは、特許の問題。
この研究で積極的に特許をとっているそうだが、その目的は独占することによって、他の組織の独占を防ぐことにあるのだという。
理由は、世界中にこの技術を広めたいからだという。

うーん、なんて素晴らしいお考えか!!

私は若い頃ある企業の特許・実用新案などの申請書類作成に携わっていたことがあるが、確かにそれは他に真似させないよう独占するためのものだ。特許をとればある一定期間その技術は独占でき企業の利益を守れる。

ただ、山中教授は、自分たちが独占して他に使わせないためではなく、その逆だ。自分たちが特許をとって押さえておかないと、一部でも他の企業なりが特許をとって独占するようなことになると、多くの人が使えなくなるからだという。特定の者に独占を許さないための独占。本当に素晴らしい想いで、感動した。

それともうひとつ。
ヴィジョンは自分がしっかりもっている。それをスタッフたちに伝え、如何に実現していくかについても力説されていた。

これなどは今の国のあり方とも重なった。
一体、日本はどうなっていくのか?エネルギー問題にしても明確なヴィジョンが見えてこない。
やはり、トップの姿勢は大事だと改めて思った。

(昨日、書きかけていたが、疲れが出て中断。今日もなかなかエンジンかからずで、ようやくアップです。\(^o^)/)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんてすてきな「独占」なんでしょう!ありがとうございます。
「美しの国」ですねえ。「美しい国」とは違いますよ。。。
飯倉片町梅子
2012/10/10 01:07
梅子さん、こんばんは〜♪

はい、智慧ある独占ですね。
>「美しの国」ですねえ。「美しい国」とは違いますよ。。。
うふっ! 千億の愛ですね〜♪ (^_-)-☆

いつもありがとうございます。
氣楽
2012/10/10 19:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
祝ノーベル賞 素晴らしいインタビューにも感動!! 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる