心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 要らないものだらけ

<<   作成日時 : 2012/10/02 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

シンプル イズ ベストと簡単に言うけれど、「言うは易く行うは難し」は確かだ。
まして、身体がこうも不自由になっては尚更で、ひとりでは到底できないのが現実である。

以前にブログに紹介した「100円御用聞き」さんにも押し入れの片付けなどをお願いしたことがあったが、選別しながらだと時間がかかるので頼みにくい面もあって、最近はご無沙汰である。

先月、念願の書籍の整理が友人の協力によりようやくできた。
観音開きの本箱には、亡夫の仕事上の専門書をはじめ、様々な書籍がびっしり詰まっていて、これを何とかしたかった。入り切れない本は押し入れやテーブルにも溢れていたが、今後も読むことはないと思っていたので、それは財産というよりも不用品。つまりはゴミに属するものになっていたのだ。
以前なら、読み終わったものでもきちんと整理して、書棚を埋め尽くしている光景も心に満足感があったが、今では全く皆無としか言いようがない。
もちろん、捨てるのは勿体ないという思いも無くはないので、欲しいという人には無料で譲ったりしていた。
図書館への寄付も考えたが、自分ではどうすることもできないので何しろ面倒なのだ。

丁度タイミングよく、ネットオフが買取20パーセントアップキャンペーンをやっていたので、申し訳ないと思ったが、出荷できるよう箱詰めをお願いした。
単純作業ではあるが、1回目は本箱の上段部分で段ボール2箱と、再生紙として出す物はひもで縛ってまとめてもらった。結構な作業だ。

2週目は下段の整理。これも段ボール箱2個と再生紙用とにひもで縛って下駄箱の上に積み上げる。
翌日には、ヘルパーさんに台車を使ってごみ集積場へ運んでもらう。

3週目は本箱の最下部にある引き出し二つの整理。ほとんどが古い年賀状の束だったり、公的な書類や個人情報の類で、シュレッダーで処分。
これでやっと、本箱は空っぽになった。目の前のワゴンの上に並べていた本も姿を消した。
少しずつ少しずつ、不要なものが姿を消していく。
本箱は、全然傷もついていないので、必要な人がいればお譲りするし、そうでない場合は粗大ゴミとして処分する予定である。
それでも多少残した本が押し入れの棚に並んでいる。この行方は如何に?

ところで、先週金曜日に我が家の米櫃から虫が飛んだ。1週間に2回しかご飯を炊かない状況ではなかなかお米も減らず、今夏は特に暑かったので虫が湧いてしまったようだ。
そこで鷹の爪やバイオセラミックをたくさん入れて対処したが、押入れにはまだ備蓄米が55キロもあった。
勿論それは自分だけのためではなく、何かあった時にみんなで分かち合えればと思って多い目に注文したものだった。5年間は味も落ちないという冬眠米だったが、封を開けてしまえば酸化もするし味も落ちるのは当たり前だ。

ふと思ったのは、備蓄米もこんなにたくさん要らないな。人づきあいも以前と比べたらグーンと減っているので私などが心配する必要は既に無くなっている。
ならば、これも手放そう。以前にご縁を頂いた山谷で終の棲家を提供している「きぼうのいえ」のことが頭に浮かんだ。
すっかりご無沙汰していたが、少しはお役に立てるかと思って即送ることに決めた。
55キロの内、40キロ2箱をきぼうのいえに。箱からばらした15キロの内10キロを友人へ、残り5キロは自分用にして、翌土曜日に全て発送して備蓄米は我が家から旅立って行った。
決めたら即実行。行動力はまだ衰えていないね。
惜しくもなんともなく、気持もすっきりした。\(^o^)/

部屋の中を見渡すとまだまだ要らないものだらけだ。
まあ、車いす生活なので床面は雑多に物を置くということはなく、スペースは整えられているが、タンスやチェスト等の引き出しには着なくなった衣類がび゛っしり詰まっているし、本当に必要な物ってほんの僅かであることを確認するばかりだ。
これからも少しずつ整理して、もっともっとすっきりしたいと思う。

どこまでシンプルになれるのか?ますます楽しみである。
大丈夫。物は少なければ少ないほど「気」が軽くなっていくよ。執着が無くなるって、ほんとうに解放そのものだから、制限もどんどん外れていくのよね。(^_-)-☆

手伝ってくれたSさん、Iさん、ありがとうございます。<(_ _)>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
気持玉をありがとうございます。

まさか、本を一掃できるなんて数年前までは思ってもみなかったですが、執着のなさに自分でも驚いています。
とりあえず残した物のうちあと半分くらいは整理できそうです。(^O^)v
氣楽
2012/10/04 22:53
いつもありがとうございます。
かつて断捨離をしようとして、大葛藤におそわれ、いまだすっきりできてない私です。
捨てるとものがかわいそう、という観念を持っているがために、人様の分までもちこまれてることにやっと気付き、今日はついに食器棚のなかを整理しました。
好きでないもの、頑張って使ってたもの、主人と私の実家からもちこまれてたものの多いこと!!
高価でなくても自分が好きな食器を買っておさめて、ほっと一息してます。
ねばならない、なんて思う必要なかったのに、なんで今まで気付かなかったのかな。
自分が自分を規制する気持ちがどこかにあるから、縛ってくる人との縁ができちゃうのかなと思ったりして。
少しづつでも、のびやかになっていきたいと思います。
気付きをありがとうございます。
よふに
2012/10/07 21:35
よふにさん、こんばんは〜
お久しぶりです。
そうですね、断捨離につかまってしまうと、それも「ねばならない」になりかねませんね。
最近、断捨離のメルマガを観ていて、断捨離も断捨らないと落とし穴にはまるだろうなと感じていました。*^-^*
どんな時でも「ねばならない」になっては辛いですし、決して解放にはならないですものね。

食器棚の整理、おめでとうございます♪
お気に入りの食器で、きっとワクワクし元気が出てくるでしょうね。
我が家は、毎日食器戸棚を眺めてはいるもののまだまだ整理できていません。
もったいない精神はどう発揮させるのか?という課題もありますよね。
で、何がもったいないかといえば、使わないのに眠らせておくことなのだということ、場所を奪われていること、空間を生かし切れていないことももったいないのですね。

>自分が自分を規制する気持ちがどこかにあるから、縛ってくる人との縁ができちゃうのかなと思ったりして。

はい、合わせ鏡ですよね。縛られないように、縛らないように、制限を外していきましょうね。
私も他人事で無く、制限外しゲームを楽しみます♪(^O^)v
いつもありがとうございます。
氣楽
2012/10/09 21:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
要らないものだらけ 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる