心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 復興予算19兆円のゆくえ

<<   作成日時 : 2012/09/10 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

NHKスペシャル 東日本大震災「追跡 復興予算19兆円」は、衝撃的内容だった。

「復興は進んでいない。お金は一体どこに使われているのか。」今、被災地から切実な悲鳴があがっている。
大震災後、被災地復興のためつぎ込まれる巨額の“復興予算”。
増税を前提につぎ込まれることになった“復興予算”はいったいどのように流れ、使われているのか。
番組は“巨額のマネー”の行方を追い、その実態を徹底検証する。



震災復興予算といえば、当然被災地復興のために使われているものと思うが果たしてどうか?
NHK取材班が追跡調査をしてみると、各省庁とも被災地以外のところに全国的にその予算を使っている実態が分かってきた。

中には、北海道の刑務所の職業訓練費に使われていたり、テロ対策、治安維持確保のために車14台の購入費に使われたり、国立競技場の補修費用(3億3千万円)、沖縄本島の防波堤工事費、青少年交流予算(72億4700万円)、調査捕鯨費等々、
それはそれはひどいものだった。
見ていて、さすがの私もむかむかと憤りを感じた。

何故、そういうものに復興予算を回せるのかというと、復興の基本方針に「活力ある日本の再生のため、国の総力を挙げて・・・」という一文があるからだという。
http://www.reconstruction.go.jp/topics/110811kaitei.pdf
その一言があるために各省庁は都合のよいように解釈し、予算を取り合っているのだ。

一方、肝腎の被災地には、制約がいろいろあって的確に補助金が行き渡らない現実がある。
がれき処理費1兆円は国の予算だが遅々として進まないし、診療所や商店や被災民の復興支援、補助金などは極めて少ない。

国会も霞が関も、一体この国はどうなっているのか???

変わらなければならない時、変われる時なのに、変わりたくない人たちが相変わらずこの国を牛耳っている。
これではいつまでたっても変われるはずがない。
これこそが最大の国難ではないだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
気持玉をありがとうございます。
氣楽
2012/09/13 22:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
復興予算19兆円のゆくえ 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる