心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「一進一退」について

<<   作成日時 : 2012/06/24 21:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

一進一退」について
ブログもなかなか思うように更新できていないが、時間の経つのが早くて追いつかない。
先週は、月曜にリハビリマッサージを受けた後動きが取れなくなった。そんなに強くされたわけではないが、やはり私の体には合っていないのかもしれない。翌日になっても痛みは治まらず動けない。熱も出て汗びっしょりだ。
よくなろうと思ってすることでも体に合わなければやめた方がよいのかもしれないと思い始めている。

火曜日はゆっくり静養して、台風通過を静かに見守る。

水曜日は何とか復調して、約束通りHちゃんと会う。今年初めてかな。数日前に会う約束はしていたけど、お茶菓子も何もなくてどうしようかと思ったが、早めに起きてトマトバジルパンを焼くことにした。(^O^)v
冷やした無塩トマトジュースにオリーブ油を入れ、強力粉、ドライバジル、天日塩、三温糖、ドライイーストをそれぞれ計り、ホームベーカリーにセットする。たったそれだけのことだけど、今回はひとりで全部した。ヘルパーさんを待っていてはお昼に間に合わないので、少しだけがんばってのトライだ。
その後、久しぶりに入浴もして、もやしのサラダなどをヘルパーさんに作ってもらって準備完了♪

半年ぶりくらいに会ったHちゃんは、ひと回りスリムになっていて、再会を喜んで私にハグをした。ピッカピカの笑顔もいつもどおりだ。
再会を祝して、冷やしてあった梅酒(これは、S美さんからのいただきもの)の残りで先ずは( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) カンパーイ
ふふふ、私たちっていつも昼間しか会えないからもあるけれど、ワインだったり、地ビールだったり、大概はHちゃん持参でアルコールが入るのよね。今回は私が熱を出していたこともあってビールの美味しいのがあったんだけど遠慮して持ってこなかったと言う。いいのいいの、我が家の梅酒も最高に美味しいからこれを片付ける番だったのだ。
焼き立てのパンとお持たせの酵素玄米のおにぎりなどを食べながら話は軽快に弾む。

エンディングノートを書いていることや、お墓や戒名のこととか私が思っていることを話したら、普通に聞いてくれた。
今までは、そういう話って遠ざける感じがあったが、今回はいくらか受け容れられるようになったのか、結構笑いながら話せたことが嬉しかった。
それにね、ちょっといい話も聞くことができたのだ。
私はあとかたもなくこの世を去りたいのだけど、遺骨をどうするか?亡夫と共に実家の墓に入れてもらうことにはなっているけれど、できたら散骨してほしいのね。固形(お骨)のままで捨てると違法になるが粉にしてしまえばOKなのだそうだ。
へー、そうなんだ。それはそうよね、粉にしてしまえば植木に撒いたっていいし、場所は限定されないかもしれない。
それはいいことを聞いた。要確認だけどね。*^-^*
葬式も、戒名も、お墓も、その後の法事等々も、私には一切不要なことなのでしっかりエンディングノートにも書いて、また、機会あるごとにそういう話を姉たちにも話して理解してもらう必要がある。

しかしね、今まではこういう話は、理解してくれる人がほとんどいなくて、敬遠されがちだったけれど、ようやく友達の中でも受け容れられる人がぼちぼち出てきてくれたことに感動さえ覚える。有り難いな。嬉しいな。
それに話していて、全然陰気臭くもなく、本当のことだから笑えるし、楽しくもなるからおもしろいものだ。
何の遠慮もなく思っているまま話ができて、元気が出てくるから不思議なものだ。
またいつ会えるか分からないけれど、会えてよかった。ありがとう、Hちゃん。

金曜は、入浴を中止して、午前中に調理を中心にお願いした。ヘルパーさんから聞いたところによると、国は生活支援を少なくして身体支援を増やす方針で、今回の改正になっているそうだ。だから、時間の区切りも「以上」と「未満」という表現を使っているのだという。
「未満」の場合は、時間を短くして、その分何件かの仕事を取ることができ、「以上」の場合は、延長せずきっちりやれば損はないのだという。例えば、70分以上の場合は70分。それ以上延長しても料金は変わらないのでヘルパーさんの時間給が低くなるだけなのでそれは極力避けることになる。
だから、あと10分、20分あればいいのにと思ってもそれはしない。決して利用者側の都合が優先されるわけではないのだ。更にいえば、今回から国に代わって利用者が負担することになった「介護職員処遇改善加算」も末端のヘルパーさんの手当には一切反映されていないとのことだった。
今の政府は、消費税を上げることだけに必死で、福祉政策などはどこへ行ったやらである。

午後からは在宅医療で医師が来宅。
医師の診立ては「変形性股関節症」ではなく「骨頭壊死」だったそうな。理由は症状がきつく、「変形性股関節症」の状態を超えているからとのことで、へ〜そうだったのか〜と初めて知る。
まあ、それでも自宅でできることは安静と自分でできる軽いリハビリだから、それを続けるしかないが。
病院に行っても注射くらいか。
医師曰く「まだできることはあるから大丈夫ですよ」
私「まあ、できることは自助努力ですよね。グルコサミンも多少効いているようですから続けることにします。体のバランスも無理なくとるよう調整します。・・・」

なるほどな。だから病院へ行くことや入院を勧めたのかと今更ながら納得。腹水が溜まったのもそのため?熱が出るのもそういうこと?
まあ、いいか。先生がそういうことを話してくれたということは、とりあえず危機を脱したということなのかもしれないから。*^-^*

体って本当に素晴らしい。私は何度も何度もその素晴らしさを再発見する。ありがとう、御体さん♪ d(⌒o⌒)b♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
気持玉をありがとうございます。
だいじょうぶ。すべて順調です♪*^-^*
氣楽
2012/06/26 22:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「一進一退」について 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる