心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS どこまで続く?

<<   作成日時 : 2012/05/14 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

週ごとに体は厳しくなっているようだ。

最近はむくみがひどく足は指の先までまるでしもやけのように膨らんでいる。
大腿部はパンパンで固くなってしまうし、足だけでなく胴体も腫れてきている。腹水がたまるってこんな感じなのかな?

とにかく循環が悪いわけで、外に排泄できればよいのだが、座っていると益々足が腫れて動けなくなってしまうのでベッドに寝ているしかなくなる。
幸い、電動ベッドなので足の部分を上げることができる。ところが、足だけを上げていると動悸がしたり頭も圧迫されるのかなんとも言えない頭痛に襲われる。体も動かなくなって起きるのも容易ではない。
何とかベッドを起こしてしばらく座った状態で休んでいるといくらか頭痛が治まる。

なので、足を上げるときは上体も少し上げるようにして休むことにしたが、これがまた大変で一晩のうちに何度も上げたり下げたりするものだから一体いつ眠っているのか・・・
ある程度足を上げたあとは、ベッドを真っすぐにして腰を伸ばすようにし休む。短い時間にすぅーっと眠りに入り熟睡しているのかも。目覚めはいつでもよい方で、ぼーっとしていることもない。頭痛はしても頭ははっきりしている。有り難いことだ。
昨日はゾクゾクと寒気がしていたがその内に熱が出てきて、一日のほとんどをベッドで過ごした。

週末にケアマネから時間の不足について電話があった時の会話。
「70分以上とあるのだから、それを10分15分伸ばすことはできないの?」
「うーん、それをやるとこちらが(営業上)困るのでできないです」
「そう。それはおかしいわよね。だったら以上なんてしないで70分とすればよいのに。未満の場合は時間を短く設定して、以上はぎりぎり設定ではなんだかねえ・・・。」
「はい、私たちも困っています。(厚労省が悪い)」
「まあ、いいわ。別に期待もしていないし、何も望んでいないから。最低限やっていただければそれでいいです。」

( ̄~ ̄;) ウーン 、なんでこんなことになってしまうのか・・・
元々福祉をビジネスと考えること自体かみ合わない話なのだ。

けれど、介護制度などなかった時代は病院や施設に入るしかなかったが、それも段々受け入れが難しくなっていったし、そうした流れの中で介護制度もできたわけで、自宅で過ごせるのもこの制度のお陰なのだから不足は言わないことにしよう。叶わぬことを嘆いても始まらないし、足るを知るでよいのだ。諦めも肝心。

今朝は、腫れも熱も下がらず痛みもきつく、トイレに行くのもやっとだった。おまけに寒気もありヘルパーさんには掃除と洗濯だけやってもらい、余った時間でうどんを煮てもらった。それだけで十分で、鍵を閉めたらあとはゆっくり休んだ。
これから先は、ベッドに横たわる時間が長くなっていくのかどうなのかわからないけれど、ストレスになる会話は極力避け、穏やかに過ごせる時間を大切にしたいと思う。

しかし、本当に不思議なくらい体調が悪いというだけで、それ以外は今までと何も変わっていない。
パソコンも今のところ毎日開いてメールチェックやその他楽しんでいるし、食事もなんとかできているし、自宅はなんといっても最高に天国だ。

病院に行くことや入院も進められていたが、医師も入院よりも自宅で過ごすことの方が延命につながることを認めるようになった。
やったね♪*^-^*
現実問題として、病院が必ずしも健康回復につながらないことを医師も認め始めているのはよいことに違いない。

昼間安静にしていたせいか、今は熱も下がっていくらか体も楽になっている。ありがとう、御体さん♪*^-^*
明日もよろしくね♪*^-^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「どこまで続く?」について
「どこまで続く?」について 1週間があっという間に過ぎていく。 ...続きを見る
心のまま大らかに
2012/05/30 00:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
熱が下がってよかったですが、むくみがツラそうです。
それでも結びは、いつもと変わらない日常生活とフツーの笑顔が想像できる文章になっています(驚&嬉)。
飯倉片町梅子
2012/05/18 00:07
梅子さん、こんばんは。
足の腫れは相変わらずでお腹もポンボコリンであるのは変わりませんが、肉体と魂?は別物なんだということが益々実感されます。
本質を教えてくれるのはやはり私にとっては、この体なのですね。
御体さん=神の化身、神様からの借り物。有り難いものです。*^-^*

いつも見守っていてくださりありがとうね♪*^-^*
氣楽
2012/05/18 21:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どこまで続く? 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる