心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「平成24年度介護保険改正って改悪!?」について

<<   作成日時 : 2012/05/08 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

平成24年度介護保険改正って改悪!?」について
新体制から1か月が過ぎた。
連休前に5月の予定表を作成してケアマネがやって来た。

プランは先月と同じだ。
しかし、プラン通りに事は運ばず、4月は時間オーバーすることが多々あった。
それについて、回数を増やしてはどうかと勧められる。
つまり、午前中にできなかったことを午後に回すということなのだが、「未満」と「以上」があるのだから、今オーバーワークとなっている10分から15分ほどを「以上」の枠で伸ばしてくれたらそれで済むことなのだ。
なのにそれができないという。

今の私の体力からいうと、1日に2度もヘルパーさんに入ってもらうことは返って負担になる。
そのことを何度も伝えてあるのに、結局のところ相手はビジネスだから「こちらもそれでは収益につながらない。赤字にならないようプランを立てるのも仕事のうち」と言う。
時間内に出来ないことをプランにのせるということは、それだけヘルパーさんに負担がかかる無理なプランを立てていることで、ケアマネの能力が疑われてしまうというわけだ。
そうは言っても、同じ内容を時間内にできる人とできない人がいるわけだからそこの微妙な部分を10分、15分伸ばしてくれたらそれで済むことなのだ。

気持は分かる。要介護4の私が最小限のことしか頼まないので使える単位数が沢山余っている。それを何とか使わせようと上から言われているのも理解はするが、本来の介護の姿は必要なときに必要な分のサポートでよいのではないか。単位があるからと言ってあれもこれもと余分なサービスは受けたくないし、国だってそんな余分な経費を払える状況ではない。

第一、希望を言ってもヘルパー不足でやりくりも大変な状況なので、そう簡単にヘルパーを配置できない現実がある。これ以上増やして誰が来てくれるというのか?
掃除にしても、掃除なんかよりも調理に時間を回した方が良いという。介護保険では掃除まで面倒は見られないという。今では1週間に1度になってしまった掃除なのに、どこがよごれているのか?という。
確かに見た目はよごれていないかもしれないが、何もしなくたって埃はたまる。ハウスダストという言葉があるように埃では死なないよと言うことは言えないのではないか。

なんだかこんな話を聞かされると、そのこと自体が私にとってはストレスになる。
あれは駄目これは駄目と、私がして欲しいことは介護の対象にならないといつも嫌味を言われる。季節の物、暖房機や扇風機の出し入れなども、部屋の片隅に置いておけばよいことで片付けるのはヘルパーの仕事に入っていないと言われる始末だ。

で、やってもらえることは着替えや入浴などの身体介護と、調理や、薬を取りに行くことや、買い物がメインで、週一の部屋の掃除くらいかな。

でも、最近は時間が足りないので掃除も中途半端。調理も中途半端。洗濯も干すところまで行かずかごに入れたまま帰ってしまう。あとは私がやるしかない。
どんなに時間がかかっても自分で干したり、乾いた洗濯物も自分で畳んで片付けることになる。調理も短い時間だから本当に簡単なものを少しだけしていただくだけになる。あとは自分で何とかする。

お陰で、私も益々自立の方向へ進んで行き、人の助けは最少必要限でそれ以上は要求もしないし、ひとりで居ることの自由を楽しむことができている。
体調からいうとそれはかなり危ういことでもあるかもしれないが、それでもヘルパーさんに気を使いながらの時間は少ないに越したことはない。

なんだか変な気もするが、ヘルパーさんに来てもらう時はヘルパーさんにお願いすることを準備しなくてはならなかったり、いろいろと気を使うものなのだ。
例えばごみを捨ててもらうにも、ごみをまとめて捨てるだけの状態にするとか、調理にしても全てお任せではなく、いろいろ指示を出したり、手伝ったりしなくてはならないのが実情で休んでなんかいられない。
金曜だけは午前午後の2回入っていただいているが、これがかなりの負担になることもある。

だから、唯一誰も来ない日曜日は本当に気持ちが休まる。のびのびとのんびりして解放される。
体調が悪くても誰に気を使うこともなく、自由に横になっていられる。
なんて楽チンなんだろうか!天国天国。私にとって至福の時となる。

改正後1か月で、振り返ってみると、調理も、掃除も、洗濯も、入浴も・・・
みんな少しずつカットして、それぞれのヘルパーさんの状況に合わせて加減することが常となってしまった。
そして残りは自分で補う。やれないことは無理せずそのままにして次回お願いする。それが1週間後であっても良しとする。

今は自分の体第一に、ストレスになるようなことは極力避けたいと思っている。

まだまだ生かされていることに感謝です。
私の貴重な人生にありがとうです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ストレスをためないようにするのが、無理な状況のようですね。
賢明な氣楽さんは、気持に折り合いをおつけになることでしょう。
日常生活では、知ることのできない事実を教えてくださってありがとうございます。疲れ過ぎないようになさってください。
飯倉片町梅子
2012/05/09 05:13
飯倉片町梅子さん
こんばんは。
ストレス解消法は、切り替えの速さが一番でしょうかね。
とにかく持続させないことにつきますね。
いつもありがとうございます。
氣楽
2012/05/14 21:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「平成24年度介護保険改正って改悪!?」について 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる