心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民から支持されている?

<<   作成日時 : 2012/03/29 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テレビニュースで第一報を聞く。「国民から支持されている」って、そんなこと言っていいの??

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120329/trl12032911290008-n1.htm
【3人死刑執行】
「死刑は国民から支持されている」 小川法相が会見で強調
2012.3.29 11:28 [死刑制度]

3人の死刑を執行し、会見した小川敏夫法相=29日午前、東京・霞ケ関の法務省(鈴木健児撮影)
 「私は職責を果たすべきと考え、死刑を執行した」。約1年8カ月ぶりとなった死刑執行。29日午前、法務省で会見に臨んだ小川敏夫法相(64)は、淡々と概要を報告し、「死刑は国民から支持されている」と繰り返し強調した。

 午前11時。会見場に現れた小川氏は「本日、死刑囚3名について死刑を執行しました」と落ち着いた様子で述べた。

 小川氏は「犯罪に対してどのような刑罰で臨むかは、国民が決めること」と前置きした上で、内閣府の調査でも多くの国民が死刑を支持していることに言及。さらに、「国民の声を反映する裁判員裁判でも死刑が支持されていることを重要な要素とした」と述べた。

 小川氏は裁判官、検事、弁護士の法曹三者すべてを経験した経歴を持つ。菅内閣では法務副大臣を約1年務め、取り調べの録音・録画(可視化)の全面実施に向け、省内調整に奔走するなど、法務行政のエキスパートとして知られる。

 民主党政権下では死刑反対の法相が続いたことなどで、千葉景子元法相が執行して以降、途絶えていた。これに対し、小川氏は就任当初から「大変辛い職務だが、職責を果たしていくのが責任だ」と述べるなど、執行に関して積極的な発言を繰り返していた。

 29日の会見でも「職責を果たすことが私の法務大臣としての務めと考えた」と説明。今後の執行については「個々具体的に検討していきたい」と話した。
[msn産経ニュース]



http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0329/jj_120329_2987105771.html

死刑廃止議連、執行を批判=小川法相に抗議文時事通信3月29日(木)20時28分
 法務省が1年8カ月ぶりに死刑を執行したことを受け、超党派の「死刑廃止を推進する議員連盟」や人権団体のメンバーが29日午後、東京都内で合同で記者会見し、執行を強く批判した。議連のメンバーは会見後、小川敏夫法相に抗議声明を手渡した。
 議連の村越祐民事務局長(民主)は、小川法相が執行後の記者会見で「死刑は国民に支持されている」と強調したことについて、「執行という重い判断を国民に転嫁している」と批判。社民党の福島瑞穂党首も「政権交代で日本も死刑廃止に踏み出すべきだが、自民党政権と全く変わらない」と述べた。
 NPO法人監獄人権センターの田鎖麻衣子事務局長は「国民の支持があるというが、ごく基本的な情報すら出ていない」と死刑に関する情報公開の遅れを批判した。国際人権団体アムネスティ・インターナショナル日本の若林秀樹事務局長は「死刑は生きる権利を侵害する残虐で非人道的な刑罰。たとえ8割の国民の支持があっても、それに押されて執行すべきでない」と訴えた。 

[時事通信社]


確かに、死刑を肯定する人が増えていることは多少なりとも感じていたが、・・・というよりも今後そうした風潮に傾いていくことを懸念していたので、ショックだった。
何がショックって「死刑は国民から支持されている」と繰り返し強調したという点にだ。少なくても私は支持していない。一体どれだけの国民が支持しているというのか?
支持している人の理由は何?

以下は、先日の光市母子殺人事件で死刑が確定し、本村さんがインタビューに応えての内容だが、

――未執行の死刑囚が増えている。執行の現状についてはどのように思われているか

 「わたしごときが言っていいのか分からないが、法律を読めば死刑確定から半年以内に執行することが法務大臣の責務。法務大臣の思想信条で死刑執行しないことが決まるのは法律違反をしていることになり、おかしなことだと思う。日本は死刑がある。その国の法務大臣は死刑執行の書類にサインすることが最大の役目だと思う。それを放棄したり、責任から逃げる人は法務大臣には適していないと思っている。確かに冤罪(えんざい)の可能性がある事件や、再審請求されている事件は慎重に考えるべきだが、法務大臣の思想信条によって死刑執行が円滑に進まないという事態は避けなければいけないと思う」


小川氏はこれに応えたのではないだろうか?
本村さんのインタビュー内容は
http://hikarinooka.at.webry.info/201203/article_1.html

確かにね、本村さんのインタビューを聞いても重みはあった。心情的に理解するところは大いにある。
けれど、私たちは決して感情に動かされて物事を判断し決めてはならない。怒りや恨み、かたき討ち的感情に流されてはならないと思う。それは決してご遺族の心情を無視するということではない。
また、本村さんも述べているようにそこに勝敗があるわけではない。
死刑になろうがなるまいが、どちらにしても虚しさが残るだけのように思う。それはそれでまた一つの葛藤を生むかもしれない。

私には難しいことは分からないが、単純に観て因を辿っていくしか答えはないように思う。

ああ、またまた言葉足らずになってしまったけれど・・・・
本村さんも言っていたように、「天網恢恢(てんもうかいかい)、疎にして漏らさず」ということもある。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120220/trl12022022530018-n1.htm

人が人を裁くなんて本来からすればできないこと。

善いとか悪いとか、善悪で判断せず、原因を知ることが最も大切と個人的に思うことである。
まあ、因果の理解もひとそれぞれであるから、一筋縄でいかないと思うが、時代がどんどん変わる中では、そろそろ真実を理解し受け入れることをしていかないと、世の中はどんどん滅びていくのではないだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国民から支持されている? 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる