心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 記念日

<<   作成日時 : 2012/03/01 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

本当に早いです、時の経つのが。
特に今日は38回目の結婚記念日なので、もうそんなに経ったのかと感慨深いものがある。
尤も夫が亡くなってから10年になろうとしていて、実際に一緒に過ごせたのは28年である。

お互いに健康で共白髪まで生きていけたら、今頃は若い頃とはひと味もふた味も違って楽しい人生だったかもしれない。第二の青春みたいにね。*^-^*
でも、こればかりはお互いが選んだ人生なのだから、全てに納得、そして満足している。
それでささやかながらちょっと奮発して、ヘルパーさんにお寿司を買ってきてもらい、ひとり(+ひとり)でお祝いした。

昨日は大雪で、窓から見る雪景色に久々に浮き浮きした。
粉雪が木立に白い花を咲かせていく。なんてきれいなんだろうかと感動して、嬉しくなったのだ。

先月はいろいろ日記にしておきたかったことがあったが、なにしろ体調優先だから追いつかない。
以前は、時間がもっとあったらよいのにと思ったが、今はそういう感覚もなくなっているようだ。
ある意味で時間に追われることが無くなったからかもしれない。

遅ればせながら、記しておきたいことを二つ残しておこう。

光市の母子殺害事件の判決も出て、13年間ニュースで観る本村さんの心の変遷や成長ぶりにも敬意を表したい。
【光市母子殺害 本村さん会見詳報(上)】
うれしいとか喜びはない。厳粛な気持ちで受け止めている
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120220/trl12022021320017-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120220/trl12022021320017-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120220/trl12022021320017-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120220/trl12022021320017-n4.htm

【光市母子殺害 本村さん会見詳報(中)】
「天は悪い人に必ず罰を与える」刑事の言葉が支えに
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120220/trl12022022530018-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120220/trl12022022530018-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120220/trl12022022530018-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120220/trl12022022530018-n4.htm

【光市母子殺害 本村さん会見詳報(下)】
この判決に勝者はいない。犯罪が起きた時点でみんな敗者だ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120221/trl12022100440000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120221/trl12022100440000-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120221/trl12022100440000-n3.htm

昨年は、三土修平さんの「いま宗教にできること、できないこと」 で始まり、年末には死刑について書かれたある方の卒業論文で終わるという、「死刑」がテーマのひとつであったのだが、本村さんの「勝者はいない。犯罪が起きた時点でみんな敗者だ」には、ずっしりとした重みを感じた。

また、以下も凄い。

〔原発を問う民衆法廷NEWS〕 「被告」は菅氏や東電前社長 25日、東京で開廷
朝日新聞 → http://www.asahi.com/national/update/0225/TKY201202250479.html
実行委ホームページ → http://genpatsu-houtei.blogspot.com

世間で起きていることになかなか追いつかないが、それぞれがそれぞれの役割を担っているのは確かだと思う。
菅前総理もねえ・・・( ̄~ ̄;) ウーン 




いま宗教にできること、できないこと
現代書館
三土 修平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いま宗教にできること、できないこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国民から支持されている?
テレビニュースで第一報を聞く。「国民から支持されている」って、そんなこと言っていいの?? ...続きを見る
心のまま大らかに
2012/03/30 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「死刑」は大きなテーマの一年でしたね。
私のほうでは、私の63回目の誕生日である2月16日に、義理の母(妻の母)が92歳で安らかに旅立ちました。妻はしばらく実家の後片付けに行っています。妻との結婚歴も31年になりました。
本村さんについては、テレビドラマ『なぜ君は絶望と闘えたのか』のDVDを何度か鑑賞しました。「少し美化しすぎじゃないの?」と思える点がないわけでもないのですが、死刑廃止団体からもらった『赦し〜その遥かなる道』というDVDよりも訴求力が強いのは事実。だからこそ、この問題については、宗教家も、もっともっと苦しんで考えていかなければいけない、「仏の教えは赦しだから、死刑はやめましょう」と言ってしまうのは、使ってはならぬ禁じ手だ、と私は思っています。
夕凪晴海
2012/03/24 12:20
夕凪晴海さん
晴海さんのお誕生日、おめでとうございます。
お義母さまの旅立ちが重なってしまわれたとのことですが、天寿を全うされたお義母さまは、ご卒業と新たなステージへ進化されたわけで、誤解を恐れずに言うならば、おめでとうの言葉をお贈りしたいです。
31回目の結婚記念日もおめでとうございます。素晴らしいですね。
お二人がいついつまでもご健康であられ、お幸せでありますように。

私は、個人的には死刑廃止の立場にいますが、
本村さんのニュースを13年間見守ってきて、その時々の会見内容からしてもその是非を軽々には言えないなと、常に感じてきました。
だからといって、私見がそれによって変わることはないことも事実です。
本村さんが「勝者はいない」とひとつの結論を得たことは、大変貴重な体験であり、多くの国民にとっても示唆深いですね。



氣楽
2012/03/26 17:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
記念日 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる