心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS おそるべしフェイスブック

<<   作成日時 : 2012/02/23 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

先日、友人がフェイスブックの登録のし方を教えて欲しいというので、パソコンを開いて電話にてガイドした。
同じ画面を見ながら説明していくやり方である。

私は、今のところフェイスブックもツイッターもする気がないので、ガイドしながらも最終的に登録しなければよいと思ったので、当然のことプロフィールなどの詳細は書き込まず閉じたが、アカウントが登録されてしまい、解約ができない。
つまり、今後再開する時のために一時休止扱いにして削除はしないという処理のし方だ。
メールで

こんにちは、○○さん
Facebookアカウントが停止されました。元のログイン用メールアドレスとパスワードを使ってログインすると、いつでも利用を再開できます。再開後は以前と同様にサイトをご利用いただけます。
よろしくお願いいたします。
Facebookチーム

と案内が来た。

その後別の件でクリックするとフェイスブックにつながってしまい、試しにパスワードを入れたらその時点で再開扱いとなった。
すると、知り合いから友達リクエストが届いた。
すぐに閉じておけばよかったのだが手続きをする間もなくまた別の知り合いからリクエストが来てしまった。

仕方なくログインして閉じる手続きをしたが、なんと「私の友達ではないか?」という人たちが数十人リストアップされていた。どの方も確かに知り合いであったし、この人は誰?という方でもよくよく考えてみると過去に於いてライブに参加された方だったり、本当に僅かばかりでもご縁のあった方だったりする。

でも一体情報源はどこからなのか?どうやって個人の人間関係やつながりを調べられるのか?
不思議でならない。
私が入力したのは、名前と所在地、メールアドレスくらいなものだったのに、なんで交友関係が分かってしまうのか?

そして、たとえ分かったとしても無断で公開されるのはいかがなものだろうか?
私の名前を見て、今回のように何人もの人が友達リクエストしてきたら対処できなくなるので、やはり現段階ではフェイスブックは完ぺきに削除して欲しいものだ。
まあ、来月からはアドレスが変わるのでそのままにしていてもアクセスはできなくなるので善しとするが、新アドレスでも名前は実名になるので同じことが起こり得る。

個人情報もネットごみ化していくのだろうか。
少なくても何かの形で発信してしまったものは個人では回収できないことをよくよく知っておくことが必要だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、ご無沙汰しております。

奈良県の氷瀑地域にNHK総合が入り、下記の日に放映紹介されます。


「あさいち」 3月1日放映
NHK総合テレビ、AM8:15〜9:54
(途中でニュースを5分はさみます)
ですね。

http://www.nhk.or.jp/asaichi/weekly/index.html
但し御船の滝ではありません。
奈良県には凍る滝が結構多のですが、その一つです。


ふぇるめーる
URL
2012/02/25 01:28
ふぇるめーるさん
こんばんは。
お知らせありがとうございます。
「あさいち」楽しみにしています。*^-^*
氣楽
2012/02/28 01:58
ふえるめーるさん
こんばんは。
今朝のあさいち、よかったですね♪
凍った滝をアイスクライミングするって凄いですね。
建物もその土地を生かして独特の造りになっていたり、和紙や吉野葛等々、素晴らしいものがいっぱいですね。
ふぇるめーるさんのサイトの写真を思い浮かべながら、素敵なひと時を過ごさせていただきました。
お知らせくださいましてありがとうございました。*^-^*
氣楽
2012/03/01 21:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おそるべしフェイスブック 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる