心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS 明けましておめでとうございます♪

<<   作成日時 : 2009/01/01 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

2009年1月1日 2+9=11  
ここにも1111がありましたね。*^-^*
そして、2と9で福。福の年ですね〜♪*^-^*

テレビで見た初日が大変美しかったです。

昨年は、大変お世話になりました。
見える存在、見えない存在の方々に、支えられて今がありますことに
心から感謝申し上げます。

今年は年女です。
本年のエネルギーをお役目として過ごすことになるでしょうか。

今朝届いたメルマガに

「今年は変化の年だから心を強く持とうね。
 やさしさとしたたかさが必要だね。(^_^)V」

とありました。

心を強くということは、
外側の変化に揺さぶられることのないようにということですね。
自分の内側。内なる中心を保つということ、中心にいれば歪むことなく、上から下へ一直線に心棒(神棒)が通っていることですから、外界の影響を受けることなく、揺らぐこともありません。
従って、あっちへううろこっちへうろうろすることがないわけです。

やさしさとしたたかさが必要とは、
確かに世の中は益々世知辛くなって、生き難くなっていきますから、優しさ、思いやり、助け合い、支えあうことが、今まで以上に必要となりますね。

したたかさ。使われ方にもよりますが、「あの人は相当のしたたか者だ」「金儲けにかけては相当のしたたか者だ」と言われると、聞く方も余り心地よい響きではなくなるように感じます。
したたかとは、健か・強かと書きますから、文字からすればそれほど悪いイメージではなくなります。

意味には
 @容易に人に屈しない者。剛の者。強い者。
 A一筋縄ではいかない者。海千山千のくせもの。
があり、

@の容易に人に屈しないということが、肝心であると言えますね。

要は、心(神)棒を通す大事な年と言えるのかもしれません。
何があってもうろたえないように、動揺しないようにと。

私も、強く生きようと思います。強い意志を持って健か(したたか)に生きていこうと年の始めに心に決めました。
強くなれば、もっともっと優しくもなれます。やさしさとつよさ。これが変化の年、丑年に必要なエネルギーなのだなと納得です。

昨年末の霊伝の一節

★強さが足りないんですよ

★要らぬことを考えぬように(人に何を言われても気にせずに)
 意識を集中させる
 無駄な力は使わぬ でいいのですよ

にも通じます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自由きままにさん

あけましておめでとうございます。
本年もよいお年でありますよう、こころからお祈り申し上げます。
ふぇるめーる
2009/01/03 11:12
ふぇるめーるさん

明けましておめでとうございます。
よいお年をお迎えのことと思います。
いつも素晴らしい写真を公開してくださりありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>
氣楽
2009/01/03 12:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
明けましておめでとうございます♪ 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる