心のまま大らかに

アクセスカウンタ

zoom RSS ふと思ったことがきっかけで・・・

<<   作成日時 : 2005/02/04 03:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私がメールや時々お会いする仲間で、いつ誰が言うでもなく「銀河姉妹」という名がついたグループがあります。そのグループ(これも自然発生的)では、何でも自由に語り合うのですが、仲間の一人が「ふと思ったこと」をテーマとして提供してくれました。それに対し、

Sさんは、
> > どこかの国の代表を『あいつが悪い!いけない!」と非難するよりは、とに角
> > 自分の心を鎮めて、戦わない、争わないで、無条件の愛に一歩でも近づける
> > ように想いを整えて、よい波動を出せるようにしていきたいなあと思います。

Kさんは、
>   わたしも そんな気がします。
>   わたしが 原発いらない運動に走った時 一緒にスピリチュアルの道を
>   歩み始めた友人が「自分の中にある 原発をみるのが本当では?」と
>   言った言葉を おりにふれ思い出します。

と語ってくれました。
それを読んで、私が感じたことを以下のように発信しましたので、備忘録として記しておきます。

★◇。*☆.〇★◇。*☆.〇★◇。*☆.〇★◇。*☆.〇★◇。*☆.〇★◇。*☆

私の場合は、
ふとというか、以前から潜在的にチラチラとチラついて表面意識をノックするものがあるんですね。
確かに、Hさん、Sさん、Kさん、それぞれのご意見は、その人それぞれの体験から来る真実だと思います。私もね、体験上とっても分かります。*^-^*

どんな現象にしてもそうですが、今まで何もしなかった、あるいは意識になかったことが、ある時ふと何かに触れて「これではいけない!何とかしなくちゃ!」と思ったとして、そこですぐに行動する人と「いや、待てよ・・・」と足を止めてしまう人と、二つ道があると思うんです。
そのどちらもそれはそれでいいのですが、ここでは「何かしなくては」と気づいたことで第一歩進めているんだと思うんですね。

ずい分と昔に私は、人の行動パターンとして、即、動く人、考えてから動く人、考えながら動く人、さらには、考えても動かない人等々様々だなとつくづく思ったことがあります。
で、このパターンは、個別にではなく、誰もがみんな持っているんですね。ある時はすぐ動き、ある時は考えながら動き、ある時は考えて止める道を選ぶというようにです。いろんな経験をするんですね。

で、私の中に潜在的にあるのは、どうやって自分の役目(エネルギー的な)を果たして行けばよいのだろうか?なんです。
この地球を、世界を、国を、社会を、地域を、家庭を、個人をと、宇宙に責任をとることについて、大きなところから小さく小さく見ていくと確かに個人に行き着くんですね。つながっているからですが・・
私の意識は、個人から始まって家庭、社会・・・・と拡大して行って、それからいろいろなことを学んで個人という地点にようやく還ってきて、自分が変われば周りも変わる、見える世界が変わるということも体験してきました。
だから、もちろんテーマは自分にあるということに気づいています。
テーマは人ではなく、自分以外にないんですね。

そうするとね、次に来るのは、「じゃあ何もしなくていいのか?」「意識だけで間に合うのか?」ということです。そういうことを、今という時代が問いかけてきていると感じるんですね。いえ、もっと正確に言うと、私の中で私に問いかけるものがあるんです。(何もしなくていいのなら、昔のように山に篭って仙人にでもなっていればいいんですね。けれど今は、山に引き篭もるどころか仙人たち(覚者と言われる方々)も現象世界に出てきているのではないでしょうか。)

そして、究極的な答えとして、抽象的かもしれませんが・・・
「人間の省エネ化」という言葉、答えが私の中に確信として出ています。

あるがままとはいえ、今のままでよい訳がないのは誰だって知っているんですよね。
でも、目覚めた人は戦うエネルギーを放棄していますから、当然、Sさんがおっしゃるように、「あいつが悪い」と非難することではなく、自分を整える方に目を向けると思います。つまり何もしない方へと向いているんですね。

で、中心でものを捉えた時、その両極が見えるんですね。
情緒的・感情的に反対運動をするエネルギーと、静かに自分磨きに専念し何もしないエネルギーとの中心です。中心(ゼロ)地点に立つと、その橋渡しができるんですね。

どちらかというと、私も何もしないで自分磨きをせっせとやって意識を変えることに専念しようとしていたのです。けれど、自分が持っているエネルギーのせいなのか、それがどうしてもそうは行かない状態になるんですね。
そして、だんだん鮮明に浮かんできたことは、
専念するということは、動かないことではなく、何をやってもどんな状況にあっても、ゼロ中心にいて自分を観ると同時に、橋渡しをやることにつながっているということなのです。
これに専念することが本当のゼロなんだと・・・

それは、多分、Kさんが空港反対運動(?)に力を注いでいらっしゃるのと同じなんだと思います。
Kさんのそういう社会運動は、感情的に何でも反対という立場ではないですよね。静かにご自分を観て、観じて、深い意識の中からの行動だと思うのです。
つまり、中心で橋渡しの役目をなさっていると思うのです。そうでしょ、Kさん?*^-^*

今という時代は、そういう人が絶対的に不足しているんですね。
感情的に反対を唱えても、署名活動しても、確かに署名は集まっても質(エネルギー、波動)が違うのではないでしょうか?
けれど反対の声をあげる人がいなければ、日本という国もどこへ行ってしまうか分からないわけですから、声を上げる責任はあるんですね。意思表示です。
どんな形であれ、意識を現象化する、しかも早く現象化させるには、必ず何か行動を起こして伝えることが最も重要なことのように思えるのです。
(類似、反対、神秘、ガイドのエネルギーが必要なようにです。)

それが、署名運動でも、また、国会議事堂前をデモ行進するでも、何でもいいんです。やっている人たちの意識の位置がどこにあるかで、まったく違う答えが出るように思います。
昔は、戦いのエネルギーを学ぶ時代だったから、決死の戦いとしてデモもありましたし、反対運動があったんですね。
でも、同じ行動のように見えて、意識が違えばまったく質の違う行動です。
だから、もしそういう調和のエネルギーを携えて、空港反対、原発反対等の署名活動をしている(無条件の愛・ゼロの)人がいたら、本当にご苦労様、お世話様と心から言いたいですし、喜んで自分の意思表示を署名という形に表したいと思います。
むしろ、そういう機会を与えてくれることに感謝したいと思いますね。
今の私の意識からは・・・ *^-^*

これから、憲法9条の問題、自衛隊の問題等々、日本は重要な局面を迎えるでしょうが(いや、とっくに迎えている)、どういう国にするのかも私たち一人ひとりの責任につながっているんですね。
黙って何もせずに自分のことだけでに専念するというのも、もう、そういう時代も過ぎ去っているのかもしれません。先端のエネルギーからすればですが・・←これって表現とっても難しいですが慎重にならざるを得ない問題ですね。一歩間違えると危ないかも?*^-^*
何もしないということについてもいろいろ意味がありますからね・・・

まあ、どちらにしてもHさんがふと思ったことの先を、この銀河メールでは語られていらっしゃらないので、それぞれが自分の体験から語り合うことで熟成させていくものなのかもしれませんね。
Hさん、テーマを提供してくれてありがとうね。*^-^*

なんだか、勝手に自分の中から出てくるままに書いてしまいましたが、こういうことは、もっと突き詰めてみなさんと話し合ってみたいテーマだと思います。

では、長くなりましたのでこの辺で。ここまでお付き合いありがとうございます。

オヤスミ♪<(゜ー^)ノ^*・'゜☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆

★◇。*☆.〇★◇。*☆.〇★◇。*☆.〇★◇。*☆.〇★◇。*☆.〇★◇。*☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ふと思ったことがきっかけで・・・ 心のまま大らかに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる